X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】国道45号、通行止めすべて解消

台風19号による土砂崩れで通行止めとなっていた宮古市崎山の「宮古第3トンネル」の通行止めが21日、解除されました。これにより岩手県沿岸を縦貫する国道45号は、すべての区間で通行が可能になりました。宮古第3トンネルは、スノーシェルター部分から土砂が流入し、13日から通行止めになっていました。(10/21ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年10月24日・4:08 PM

【ニュース】W杯準々決勝、被災地からも熱い声援

釜石市大町のラグビーワールドカップ(W杯)公式ファンゾーンで20日、W杯準々決勝、日本-南アフリカのパブリックビューイングが行われました。会場には1,200人を超えるファンが集まり、懸命に戦う日本代表に声援を送りました。観戦した男性は「日本代表が頑張ってくれたので、自分たちも一生懸命頑張りたい」と話していました。(10/21ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年10月24日・2:59 PM

【ニュース】三陸鉄道、全線復旧に向け義援金窓口設置

台風19号で線路への土砂流入やのり面崩落などの被害が発生し、区間運休が続く第三セクター三陸鉄道(本社・宮古市)は17日、運行再開と全線復旧に向けて義援金の窓口を設置したと発表しました。義援金は現金書留か銀行振り込みで受け付けています。岩手県によりますと、三陸鉄道の線路の被害は77か所、電気設備の被害は16か所に上っています。(10/17)




IBCニュース | 2019年10月24日・2:57 PM

【ニュース】映画完成 ロケ地の久慈市で上映会

女優のんさんがヒロイン役を務めた映画「星屑の町」が完成し、10日、撮影が行われた久慈市で上映会が行われました。映画は売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた物語で、来年春公開予定です。上映会ではのんさんがビデオメッセージで登場し、「鹿肉のカレーが印象的だった」とロケを振り返りました。(10/11ニュースエコー)


IBCニュース | 2019年10月24日・2:54 PM

【ニュース】三陸鉄道、全面復旧には相当の日数

岩手県の沿岸部を走る第三セクター三陸鉄道(本社・宮古市)で、台風19号により線路への土砂流入やのり面崩落が相次ぎました。15日に記者会見した中村一郎社長は、163キロの全線で少なくとも63か所に被害があり、復旧には相当の日数がかかるとの見通しを示しました。三陸鉄道は東日本大震災で被災し、不通だったJR山田線の一部を移管され、今年3月にリアス線として開通しました。(10/15ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年10月17日・4:13 PM

【ニュース】カナダ代表が釜石でボランティア

台風の影響でラグビーワールドカップの試合が中止となったカナダ代表が13日、釜石市内で、大雨で浸水した家屋の泥かきや家財の運び出しを手伝いました。釜石市の被害を目の当たりにした選手たちが、自らボランティアを申し出たもので、頼もしい助っ人の登場に、地域の人たちからは感謝の言葉が聞かれました。(10/14ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年10月17日・4:10 PM

【ニュース】ラグビーW杯、釜石での試合中止

釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムで13日に予定していたラグビーワールドカップのナミビア対カナダの試合は、台風19号の影響で中止となりました。台風が去った後、スタジアム前には大勢のファンが集まり、キックオフ予定時間の午後0時15分に、釜石名物の大漁旗約100本を青空に掲げました。(10/14ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年10月17日・4:08 PM

【ニュース】大船渡線BRTに新駅設置へ

震災で被災し、BRT=バス高速輸送システムで運行しているJR大船渡線に、新たに4つの駅ができることになりました。新たな駅は大船渡市内に3つ、陸前高田市内に1つ設置されます。利便性向上に向けて、両市がJR東日本に新設を要望していたもので、4駅とも来年春の開業を予定しています。(10/11ニュース)




IBCニュース | 2019年10月17日・4:06 PM

【ニュース】思い出の写真を手元へ

震災の発生から8年7か月となる11日、津波で流された写真を被災者に戻すための返却会が盛岡市で開かれました。会場には大槌町で見つかった写真約1万5,000枚分のアルバムと、陸前高田市で見つかった写真約6万9,000枚のデータが見られるパソコンが用意され、沿岸で被災し今は盛岡市内で暮らす人たちが訪れて、家族や知人の写真を探していました。(10/11ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年10月17日・4:04 PM

【ニュース】応急仮設入居、1,000人下回る

岩手県は10日、プレハブなど応急仮設住宅で生活する震災の被災者が、9月末現在で914人(430戸)になったと発表しました。8月末より88人(45戸)減り、初めて1,000人を下回りました。入居者数は、集計がある2011年7月以降では、同年10月の3万1,728人が最多でした。応急仮設住宅は現在、陸前高田市、釜石市、宮古市、大槌町、山田町、住田町の6市町にあります。(10/10)


IBCニュース | 2019年10月17日・4:01 PM

1 2 3 4 5 84