X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】「漂流ポスト」隣に石碑設置

東日本大震災の犠牲者らに宛てた手紙を預かる陸前高田市の「漂流ポスト」の隣に31日、石碑が設置されました。漂流ポストを管理する赤川勇治さんが「訪れた人たちが寄り添える存在に」と震災発生10年を機に設置しました。石碑は御影石を使用し高さは約70センチ、幅は約60センチ。漂流ポストに届く手紙に多く書かれているという「あいたい」「抱きしめたい」という言葉が刻まれています。(3/31ニュースエコー)




IBCニュース | 2021年4月7日・12:15 PM