X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】三陸鉄道の復興描いた絵本を園児に贈呈

東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた三陸鉄道の復興を描いた絵本「リアスのうみべ さんてつがゆく」が出版され、17日、作品に携わった久慈市在住の詩人・宇部京子さんと盛岡市在住のイラストレーター・さいとうゆきこさんから宮古保育園の園児に絵本が贈られました。震災発生から5日後に運転を再開した列車に励まされながら、力を合わせる被災地の人々の姿を方言を交えて描いた物語で、全国の書店などで販売されています。(2/17ニュースエコー)




IBCニュース | 2021年2月25日・12:20 PM