X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】M7.3の地震 東日本大震災の余震か

13日深夜、福島県沖を震源とするマグニチュード7.3の地震があり、岩手県内では内陸部の一関市と矢巾町で震度5弱を観測しました。全国の最大震度は宮城県と福島県の震度6強で、気象庁によりますと、東日本大震災の余震と見られています。震度3を記録した沿岸部の宮古市の住民は「長い揺れで震災を思い出しました。防災意識が薄れてきている部分があったので、もう一度気を引き締め家族で対策をしていきたい」と話していました。(2/15ニュースエコー)




IBCニュース | 2021年2月18日・5:47 PM