X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】新たな津波想定で、初の住民説明会

内閣府が9月、北海道から東北の太平洋沖で巨大地震が起きた際の津波の想定を公表したことを受けて、宮古市は21日、初めての住民説明会を鍬ケ崎地区で開きました。説明会では防潮堤が破壊された場合、市の中心部や鍬ケ崎地区では東日本大震災よりも浸水域が広がることが報告されました。市は10月中に市内各地で計7回説明会を開き、11月1日には新たな浸水想定や新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた津波避難訓練を市内一斉に実施します。(10/22ニュース)




IBCニュース | 2020年10月28日・7:37 PM