X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】三陸鉄道、赤字幅過去最大に

東日本大震災や去年の台風19号で被災した岩手県の第三セクター、三陸鉄道(宮古市)は21日、2020年度の経常損益が6億1,646万円の赤字になる見通しだと発表しました。新型コロナウイルスの影響で運賃収入が大幅に減少したためで、1984年の開業以来、最大の赤字となります。ただ、特別利益として県と沿線市町村からの補助金を計上するため損失は大幅に減少し、最終損益では3,959万円の赤字となります。最終赤字は2年ぶりです。(10/21ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年10月28日・7:35 PM