X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】海洋プラごみの影響を調査 高校生が発表

岩手県などが主催する「海を守ろう!チャレンジフォーラム2020」が17日、宮古市で開かれ、海洋プラスチックごみの影響を調べている県立宮古水産高校の生徒が、調査結果を発表しました。それによりますと、宮古近海の水質調査では、毎年、プラスチック成分が検出されていて、生徒たちは海洋環境保護のため、さらなる啓発活動の必要性を訴えていました。(10/18ニュース)




IBCニュース | 2020年10月21日・5:10 PM