X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】大学の研究チームが唐丹湾の海底調査

東日本大震災の津波が海底の環境に与えた影響などを研究している東海大学海洋学部の坂本泉教授らのチームが19日、釜石市の唐丹湾で、超音波ソナーを使い、被災した消波ブロックの流出範囲を調べました。このチームは2012年から唐丹湾や陸前高田市の広田湾で調査を続けていて、津波の威力や津波が海底で引き起こす現象など、海の中の津波被害の解明を目指します。(9/19ニュース)




IBCニュース | 2020年9月24日・10:56 AM