X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】旧気仙中で「思い出の品」探し

東日本大震災の津波で全壊し、震災遺構としての整備が進む陸前高田市の旧気仙中学校の校舎で17日、震災当時から残されたままの教科書やノートなど「思い出の品」を探す作業が行われました。市が、写真などの返却活動を続ける「三陸アーカイブ減災センター」に依頼したもので、名前の書かれた教科書やノート、それにメモ書きなどが見つかりました。今後、所有者への返却作業に入ります。市は来年度中に、校舎の内部を公開する予定です。(9/17ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年9月24日・10:54 AM