X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】津波伝承碑の修復作業進む

釜石市唐丹町本郷地区にある津波記念碑の修復作業が進められています。修復されているのは、1896年の明治三陸大津波を伝える碑で、1928年に地元有志らが建立しました。東日本大震災の津波で碑文が刻まれた銘板の4割が落下し、劣化も懸念されていました。14日は亀裂部分に水が入らないよう樹脂で埋める作業が行われました。作業は今年度中に終わる予定です。(9/14ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年9月17日・10:28 AM