X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】5市町村の役場浸水、内閣府が想定公表

内閣府は11日、東北の太平洋沖にある日本海溝沿いの地震で巨大津波が発生した場合の岩手県の浸水想定図を公表しました。防潮堤が壊れた場合、沿岸12市町村のうち5市町村で自治体庁舎が浸水し、その深さは、野田村が8.2メートル、釜石市が6.7メートル、久慈市が5.3メートルなどとなっています。内閣府は4月に、岩手県以外の6道県の浸水想定図を公表していましたが、岩手県分は地元自治体の意向を考慮し、公表を先送りしていました。(9/13ニュース)




IBCニュース | 2020年9月17日・10:27 AM