X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】宮古市が遊覧船の後続事業検討へ

来年1月に運航が終了する宮古市の浄土ヶ浜遊覧船を巡り、山本正徳市長は3日、「海の交通は観光だけでなく生活の中でも必要と認識している」と述べ、観光のみならず公共交通としての利用も視野に遊覧船の後続事業を検討する考えを明らかにしました。1962年に開業した「みやこ浄土ヶ浜遊覧船」については、運航する岩手県北自動車が事業の悪化を理由に、来年1月11日での終了を発表しています。(8/3)




IBCニュース | 2020年8月5日・9:00 PM