X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】古代ザメのトゲの化石発見 日本で初めて

久慈市の久慈琥珀博物館は16日、東京都内で記者会見を開き、去年5月に敷地内の採掘体験場を訪れた女性客が、約9,000万年前の白亜紀後期の地層から絶滅した「ヒボダス類」と呼ばれる古代ザメの背びれについたトゲの化石を見つけたと発表しました。日本で見つかるのは初めてです。化石は直径約2センチ、長さ約19センチで緩やかにカーブしています。化石は今月23日から、久慈琥珀博物館で一般公開されます。(ヒボダスの復元図=©小田隆、久慈琥珀博物館提供:7/16ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年7月22日・8:03 PM