X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】次世代型の仮設住宅設置、宿泊体験受付

災害時に仮設住宅として活用できる移動式のコンテナ型木造住宅が21日、陸前高田市米崎町にある岩手大学と立教大学(東京)の交流活動拠点「陸前高田グローバルキャンパス」に設置されました。住宅は1LDKタイプで広さは28平方メートルあり、ダイニングキッチンやトイレ、大人4人が宿泊できるベッドルームなどがあります。3月からは自主防災組織の関係者らを対象に住宅内の見学や宿泊体験を受け付けます。(2/21ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年2月27日・9:16 AM