X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】震災8年11か月 高校生が伝承活動報告

東日本大震災の発生から8年11か月となった11日、釜石市と大槌町の高校生4人による津波伝承活動報告会が、陸前高田市の東日本大震災津波伝承館で行われました。この中で大槌高校復興研究会の生徒は、自らの震災体験を基に去年作った紙芝居を披露。その上で「津波を知らない子どもたちに伝えていくには紙芝居が有効だった」と報告しました。(2/11ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年2月13日・3:15 PM