X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】大阪府議がガントリークレーン視察

大阪府議会議員14人が11月29日、釜石市を訪れ、東日本大震災の復興支援で2017年に大阪府が岩手県に無償譲渡した、ガントリークレーンを視察しました。ガントリークレーンは、コンテナの積み下ろしに使う大型のクレーンで、高さは約56メートルあり、1時間あたり25~40個のコンテナを積み下ろすことができます。それまで釜石港に設置されていたクレーンの3倍以上の能力があるとされ、ガントリークレーンの導入により釜石港のコンテナ取扱量は大幅に伸びました。視察した議員の1人は「大阪が少しでも復興の力になれて良かった」と話していました。(11/29ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年12月5日・9:20 AM