X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】三陸鉄道、一部で運転再開

三陸鉄道は28日、台風19号の影響で全線の約7割が不通となっていたリアス線のうち、津軽石-宮古間の9.2キロで運転を再開しました。津軽石駅では午前7時すぎ、宮古駅周辺の学校に通う高校生を中心に約80人が次々と列車に乗り込みました。残る不通区間104.5キロのうち、陸中山田-津軽石間17.3キロと田老-田野畑間22.9キロは来月開通見込みで、三陸鉄道は年度内の全線再開を目指しています。三陸鉄道は東日本大震災でも被災し、今年3月にJR山田線の宮古-釜石間を引き継ぎ、リアス線として8年ぶりに全線開通しました。(11/28ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年11月29日・9:27 AM