X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】復興応援職員、来年度は334人必要

東日本大震災で被災した岩手県内の沿岸9市町村が来年度必要とする応援職員の数は334人で、今年度の確保数(11月1日現在)より72人減少しました。しかし2016年の台風10号や10月の台風19号の災害対応で別途、職員が必要になっており、県は引き続き県内外の自治体に協力を呼び掛ける方針です。(11/21ニュースエコー)


IBCニュース | 2019年11月29日・9:18 AM