X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】古刹に琵琶の音響く

スイス出身の琵琶奏者シルヴァン・ギニャールさんの演奏会が7日、奥州市の正法寺で開かれ、東日本大震災の津波で被災し、岩手県内陸部に避難している被災者など70人が演奏を楽しみました。ギニャールさんは日本の伝統文化に興味を持ち、36年前に来日。琵琶奏者で人間国宝の故・山崎旭萃氏に師事し、現在は大阪学院大学の教授を務めながら国内外で演奏会を開いています。7日は源頼朝に追われる源義経の逃亡の悲劇を描いた「船弁慶」と「衣川」を演奏しました。演奏会は、芸術を通して被災者の心のケアを行っている、いわてアートプロジェクト実行委員会が開きました。(11/7ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年11月13日・2:18 PM