X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】復興庁10年延長、岩手・宮城は5年

政府は7日の復興推進委員会で、復興庁の設置期限を10年延長し、2031年3月末までとする方針を固めました。東京電力福島第一原発の被災地の支援に向けて、国が引き続き前面に立ち対応します。一方、岩手や宮城などの地震・津波被災地への支援は2026年3月末までの5年間で終える考えです。政府は今後、設置期限延長を盛り込んだ新たな基本方針を年内に閣議決定し、来年の通常国会へ関連法案を提出します。(11/7ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年11月13日・2:16 PM