X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】震災の教訓を世界の防災研究に

ロンドン大学リスク・防災研究所のデヴィッド・アレキサンダー教授が11月6日、陸前高田市を訪れ、東日本大震災津波伝承館を視察しました。アレキサンダー教授は約40年にわたって自然災害と防災を専門に研究していて、4日から岩手県と宮城県の震災の被災地を訪ねて、復興状況や記憶の伝承方法を調査しています。調査結果は、ロンドン大学や国際的な防災フォーラムなどで発表される予定です。(11/6ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年11月7日・4:04 PM