X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】ラグビーW杯の仮設スタンド撤去進む

ラグビーワールドカップ(W杯)の試合会場で唯一、新設された釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムで11月6日、仮設スタンド約1万席などを撤去する作業が報道陣に公開されました。スタジアムは、震災の津波で全壊した鵜住居小学校と釜石東中学校の跡地に建設されました。W杯では2試合が行われる予定でしたが、台風19号の影響で10月13日のナミビア対カナダの試合が中止となり、9月25日のフィジー対ウルグアイ戦のみが行われました。仮設の約1万席や大型ビジョンなどの撤去は11月中に終了し、今後は常設の約6千席になります。(11/6ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年11月7日・4:02 PM