X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】節目の年に6県で魅力アピール

東北6県やJR東日本などでつくる協議会は10月31日、山形県山形市で記者会見し、2021年4~9月に開催する大型観光企画「東北デスティネーションキャンペーン」のキャッチコピーを「巡るたび、出会う旅。東北」にしたと発表しました。東北6県にちなみ、漢数字の「六」をモチーフにした人間が東北を駆け巡るデザインのロゴもお披露目しました。会見には岩手県から保和衛副知事が出席。東日本大震災発生から10年の節目に、6県が一丸となって東北の魅力を全国に発信します。(10/31ニュースエコー/テレビユー山形取材)




IBCニュース | 2019年11月7日・2:58 PM