X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】東京五輪・パラリンピックの選手村へ岩手県産木材出荷

政府が「復興五輪」と位置付ける2020年の東京五輪・パラリンピック。その選手村「ビレッジプラザ」の建設に使われる岩手県産の木材が7日、遠野市から東京に向けて出荷されました。木材は沿岸の岩泉町や野田村など、県内4市町村で伐採されたアカマツとカラマツで、延べ床面積約6000㎡のビレッジプラザのうち、約300㎡の範囲で使われます。(10/7ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年10月10日・10:49 AM