X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】「沖出し」ルール初訓練

宮古市の田老町漁協は13日、津波発生時に漁船を沖合に避難させる「沖出し」のルールに基づく避難訓練を初めて行いました。田老町漁協は東日本大震災の経験から去年2月、沖出しのルールを岩手県内の漁協で初めて策定しました。ルールでは海上にいる動力船の場合、田老漁協まで5分以上かかる時は沖出し、5分以内は帰港か沖出しかを判断することにしています。訓練には大小10隻の船が参加し、操業場所から避難海域まで沖出しにかかる時間と漁港に戻る時間をそれぞれ計測しました。(9/13ニュースエコー)








IBCニュース | 2019年9月18日・10:10 AM