X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】内陸の高校生が復興工事現場見学

内陸の一関市にある岩手県立一関工業高校土木科の1年生29人が11日、大船渡市赤崎町で防潮堤の建設現場を見学しました。建設中の防潮堤は高さ6.4m、長さ約1kmで来年9月の完成を目指しています。生徒たちは初めて間近に見る大規模復興工事の現場に驚きながらも、土木工事が防災に果たす役割を学んでいました。(9/11ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年9月13日・9:40 AM