X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】東日本大震災 生活への影響続く

岩手県は、東日本大震災発生から8年2か月となるのを前に10日、震災の復興に関する県民意識調査を公表しました。沿岸居住者で生活に震災の影響が「ある」と答えた割合は、沿岸北部が14.9%、沿岸南部が41.8%でした。一方、「ない」と答えた割合は、北部が63.7%、南部が41.4%で、特に南部では依然として、震災が生活の再建に影を落としています。(5/10)


IBCニュース | 2019年5月16日・11:15 AM