X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】 育てたもち米で「もちつき」

釜石市立白山小学校で、学校の水田で育てたもち米を使ってもちつきが行われました。5、6年生が臼と杵でもちをつき、食べやすい大きさにちぎって、あんこもちやくるみもちを作りました。この日はコメ作りの世話をした農家の人も招かれ、子どもたちは田植えから収穫までを振り返りながら、つきたてのもちを美味しそうに頬張っていました。(12/6ニュースエコー)

 


IBCニュース | 2018年12月12日・6:53 PM