X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】 生態調査にドローンの活用を模索

クマやニホンジカによる農作物の被害が増えるなか、野生動物の生息数や生態の調査にドローンを活用しようという講習会が大船渡で開かれました。講習会には県猟友会青年部の会員18人が参加し、産業用ドローンの専門家から構造や飛ばすためのルールの説明を受けました。参加者は操縦を体験しながら、活用の可能性や課題を考えていました。(7/8ニュース)



 

IBCニュース | 2018年7月12日・4:39 PM