IBC復興支援室だより

【ニュース】 ラグビーW杯での活用視野に

海水を噴射して進む世界最大級のウォータージェットフェリーが釜石港に入港しました。来年のラグビーワールドカップでの活用を視野に釜石市などが招きました。フェリーは広島県の会社が所有していて、乗用車200台を積み込み時速およそ80キロの高速で進むことができます。市では車で訪れた観客の輸送手段など活用方法を検討することにしています。(6/12 ニュースエコー)

 


IBCニュース | 2018年6月14日・4:39 PM