X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】 旧役場庁舎解体で請願書

解体か保存かを巡って意見が分かれている大槌町の旧役場庁舎を巡り、先週結成された「おおづちの未来と命を考える会」の高橋英悟会長が平野公三町長に議論に時間をかけるよう請願書を提出しました。この中では「関連予算案の提出の先送りを求める議会の意見書に対して十分な検討が行われていない」「町民は旧庁舎解体問題は持ち越されているとの認識で、震災の検証も不十分」と指摘しています。これに対し平野町長は町民説明会を開いた上で、予定通り3月議会に解体に関連する予算案を提出する考えです。(2/13ニュースエコー)


IBCニュース | 2018年2月14日・6:55 PM