X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ラジオ】さんりく元気ラジオ!

(ワイドステーション内 第2・第4水曜日放送)

今週は大船渡・FMねまらいんの伊藤こずえさんが、陸前高田市にある標高756メートルの今出山に咲くツツジについて伝えてくれました。今出山の山頂付近はツツジの名所として知られています。見頃は5月中旬から6月上旬で、現在は市街からも山が赤く染まってきたのがわかるということです。麓の甫嶺はかつて金の産地として名を馳せ、現在も坑道の跡が残る今出山。山頂からは太平洋や宮城県の唐桑半島も望むことができ、伊藤さんは「天気の良い日には見事な眺望に加えて美しく咲くツツジも楽しめる市民の憩いの場です」と話していました。(5/27)

IBCニュース | 2020年5月28日・10:02 AM

【ニュース】ライオンズクラブが三陸鉄道に支援金

岩手県が活動範囲のライオンズクラブ国際協会332-B地区が25日、三陸鉄道(宮古市)に東日本大震災と去年の台風19号被害の支援金250万円を贈りました。支援金は県内50のライオンズクラブの会員約2,200人から寄せられたもので、受け取った三陸鉄道の中村一郎社長は「これから多くの皆さんに利用していただくための取り組みに活用したい」と感謝しました。(5/26ニュース)




IBCニュース | 2020年5月28日・10:00 AM

【ニュース】「音の出る信号機」3市に設置

第42回IBCラジオ・チャリティ・ミュージックソンに寄せられた募金により25日、大船渡市、宮古市、釜石市に「音の出る信号機」あわせて3基が設置されました。去年11月から今年1月までに寄せられた募金の総額は1,224万9,189円で、これまでに募金で県内に設置された信号機は、あわせて129基になりました。(5/25ニュースエコー)





 

IBCニュース | 2020年5月28日・9:59 AM

【ニュース】防止策強化し「津波伝承館」再開

新型コロナウイルスの影響で休館していた、陸前高田市にある津波被害の伝承施設「東日本大震災津波伝承館」が25日、1か月半ぶりに再開しました。入り口にサーモグラフィーを置き来館者の検温を行うほか、津波の映像を流すコーナーの座席を半分以下に減らすなど感染防止対策が強化されました。また25日からは、伝承館近くにある復興の象徴「奇跡の一本松」にも近づけるようになりました。(5/25ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年5月28日・9:57 AM

【ニュース】川の環境守れ!アユの稚魚を放流

釜石市を流れる甲子川に21日、地元の釣り愛好家らの団体がアユの稚魚約300キロを放流しました。川の環境や水産資源を守ろうと約50年前から続く取り組みで、釣り客からの協力金や地元企業からの寄付をもとに行っています。甲子川のアユ釣りは7月5日に解禁されます。(5/21ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年5月28日・9:56 AM

【ニュース】「3密」防ぐ避難所運営学ぶ

新型コロナウイルスの感染対策をしながら、災害時の避難所を運営する方法を学ぶ講習会が21日、野田村で行われました。講習会は村の職員を対象にしたもので、台風災害を想定し、段ボール製の間仕切りや簡易テントの設置方法を学びました。また避難所で感染が広がるのを防ぐため、受付での検温や体調不良者の隔離など避難者への対応も確認しました。東日本大震災では野田村内に11か所の避難所が設けられ、941人が避難しました。(5/21ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年5月28日・9:55 AM

【ニュース】高校生が手作りマスクを市に寄贈

宮古市の県立宮古水産高校食品家政科家政系の3年生が18日、手作りのマスク400枚を市に贈りました。衣装製作の授業で出たカラフルな布の端切れで作ったもので、幼児用や大人用など3種類のサイズを揃えました。市は高齢者の福祉施設などで活用する予定です。(5/18ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年5月21日・9:27 AM

【ニュース】三陸鉄道「新田老駅」が開業

岩手県の沿岸部を走る三陸鉄道リアス線の新田老駅が18日、宮古市内に開業し、記念式典が開かれました。新駅は東日本大震災後に高台移転した住宅の最寄り駅で、市田老総合事務所に併設されました。式典で三陸鉄道の中村一郎社長は「沿線の皆様の期待にしっかりと応えたい」と挨拶。記念のヘッドマークを付けた臨時列車が出発すると、近くの小学校の児童が大漁旗を振って三陸鉄道の新たな門出を祝いました。(5/18ニュースエコー)





 

IBCニュース | 2020年5月21日・9:26 AM

【ニュース】緊急事態宣言解除、カキ小屋にぎわう

新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が解除されて初の日曜日の17日、山田町観光協会のカキ小屋には県内各地から16組45人が来店し、鉄板で蒸された大粒のカキを堪能しました。2009年にオープンしたカキ小屋は東日本大震災の津波で被災しましたが、場所を変えて2011年10月に「復興かき小屋」として復活しました。(5/17ニュース)




IBCニュース | 2020年5月21日・9:25 AM

【ニュース】田老総合事務所で閉所式、約半世紀の歴史に幕

宮古市田老の市田老総合事務所の閉所式が、15日行われました。事務所は旧田老町役場として1971年10月に建てられ、東日本大震災の際は津波被害を免れたことから避難所にもなりました。式では山本正徳市長が「48年間、お疲れ様でした」と建物に声をかけ、出席者全員で市の旗が降ろされるのを見届けました。新事務所は三陸鉄道の新田老駅と一体化して整備されました。(5/16ニュース)




IBCニュース | 2020年5月21日・9:24 AM

1 2 3 114