X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ラジオ】さんりく元気ラジオ!

(ワイドステーション内 第2・第4水曜日放送)

今週は大船渡・FMねまらいんの伊藤こずえさんが、25日から3月22日まで大船渡市立博物館で開かれる「大船渡・縄文の魅力展」について伝えてくれました。岩手県の沿岸南部に位置する気仙地区では縄文土器などがたくさん見つかっていますが、今回は大船渡市内の縄文遺跡から見つかった遺物、約70点が展示されます。伊藤さんは「先祖が使っていたかもしれないと想像するだけで楽しく、浪漫が感じられます。ぜひいらしてください」と話していました。(1/22)

IBCニュース | 2020年1月23日・10:42 AM

【ニュース】気軽に見学可能に 震災遺構にエレベーター

宮古市田老にある東日本大震災の震災遺構「たろう観光ホテル」に見学者用エレベーターが完成し、18日に供用を開始しました。6階建ての4階まで津波に襲われたホテルは2016年4月から震災遺構としての一般公開が始まりましたが、これまでは階段を使う必要があり、見学を控える人もいたということです。(1/18ニュース)




IBCニュース | 2020年1月23日・10:40 AM

【ニュース】津波伝承館、4か月で10万人突破

去年9月22日にオープンした、陸前高田市気仙町の「東日本大震災津波伝承館(愛称・いわて TSUNAMI メモリアル)」が17日、来館10万人を達成しました。10万人目は秋田県三種町から訪れた阿部富士浩さん、真由美さん夫妻で、2人には記念品が贈られました。津波伝承館は岩手県が運営する施設で、津波の映像や写真、遺物など震災資料が展示されています。(1/17ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年1月23日・10:38 AM

【ニュース】阪神・淡路大震災から25年、岩手でも黙とう

阪神・淡路大震災の発生から25年となった17日、東日本大震災で甚大な被害を受けた陸前高田市でも追悼の祈りが捧げられました。陸前高田市小友町の気仙大工左官伝承館の庭先には、2011年12月に神戸市中央区の公園から分灯された「希望の灯り」と呼ばれるガス灯があり、地震発生時刻の午前5時46分、ガス灯前に集まった住民約20人が黙とうしました。(1/17ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年1月23日・10:35 AM

【ニュース】手作り品320点が一堂に

仮設住宅や復興住宅で行われていた集まりをきっかけに手芸を始めた人たちの作品展が15~19日、釜石市民ホールTETTOで開かれました。東日本大震災直後から被災者の支援活動をしているNPO法人が主催したもので、会場にはタオルで作ったぬいぐるみや端切れを縫い合わせたバッグ、パッチワーク作品など320点が展示され、来場者の目を楽しませました。(1/17ニュース)




IBCニュース | 2020年1月23日・10:33 AM

【ニュース】震災の基礎支援金、4月終了へ

岩手県は15日、東日本大震災で住宅が全壊するなどした世帯への被災者生活再建支援金のうち、被災程度に応じて支給する基礎支援金(最大100万円)の申請受け付けを4月10日で終了すると発表しました。通常は災害発生から13か月の申請期間を、これまでに計8回延長してきました。県は「支給が十分進んだ」としています。宮城県では2018年4月に受け付けを終了しています。一方、住宅の再建方法に応じて受けられる加算支援金(最大200万円)は、土地の造成が遅れるなどして住宅再建が済んでいない人もいるため、沿岸7市町村で申請期間が、来年4月10日まで一年間延長になりました。(1/15)


IBCニュース | 2020年1月23日・10:30 AM

【ニュース】三陸鉄道、全体の6割で運行可能に

岩手県沿岸部を南北に走る第三セクターの三陸鉄道は16日、去年10月の台風19号被害で不通となっていたリアス線の陸中山田(山田町)-津軽石(宮古市)間17.3キロで運行を再開しました。これでリアス線全体163キロのうちの約6割が運行可能となりました。全線運行再開は3月20日の予定です。三陸鉄道は東日本大震災でも被災し、去年3月23日にJR山田線の宮古-釜石間を引き継ぎ、リアス線として開通しました。(1/16ニュース)


IBCニュース | 2020年1月16日・1:07 PM

【ニュース】復興相が水産業者らと意見交換

田中和徳復興相が15日、陸前高田市と大船渡市を訪れ、東日本大震災の被災地の生業の復興状況などを視察しました。このうち大船渡市では、漁獲量の減少や働き手不足などに関する水産関係者の訴えに耳を傾けました。田中復興相が岩手県の被災地を訪問するのは、去年9月の就任以降5度目です。(1/15ニュースエコー)


IBCニュース | 2020年1月16日・1:06 PM

【ニュース】津波で全壊の郵便局が移転開局

東日本大震災の津波で全壊し、仮設局舎で営業していた釜石市の鵜住居郵便局の本設の新局舎が完成し、14日、業務を開始しました。新局舎は仮設局舎から東に約3キロ移動し、震災前とほぼ同じ国道沿いの場所に建てられました。岩手県内の郵便局は震災で49局が被災し、42局が営業を再開、このうち本設での再開は23局です。(1/14ニュースエコー)


IBCニュース | 2020年1月16日・1:04 PM

【ニュース】「令和初」の成人式、新成人が決意の門出

陸前高田市で12日、令和最初の成人式が行われました。201人の新成人は小学5年生の終わりに東日本大震災を経験。津波で犠牲になった同級生の写真を胸に式に臨んだ新成人の一人は「亡くなった子の分も元気に過ごしていければ」と話していました。12日は県内の沿岸12市町村のうち10市町村で成人式が行われ、あわせて2,474人の新成人が新たな門出を迎えました。(1/12ニュース)



IBCニュース | 2020年1月16日・1:02 PM

1 2 3 103