X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】フェリーが縁 中学生が交流

宮古市と定期フェリーで結ばれている北海道室蘭市の室蘭西中学校の3年生89人が14日、修学旅行で宮古市を訪れました。第一中学校では生徒と交流し、それぞれの地元の観光をPRしました。7月には第一中の2年生が「宮蘭フェリー」を利用して、学習旅行で室蘭市を訪れる予定です。(5/14ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年5月16日・11:22 AM

【ニュース】釜石SWが台湾代表に大勝

悲願のトップリーグ昇格を目指す釜石シーウェイブス(SW)は12日、盛岡市で行われたIBC杯で台湾代表と対戦し、85対7で大勝しました。8人の新戦力が加わり、新たな船出を迎えた釜石SW。初出場するトップリーグ・カップの初戦は6月23日です。(5/12ニュース)




IBCニュース | 2019年5月16日・11:21 AM

【ニュース】三陸鉄道で「囲碁列車」運行

囲碁の本因坊戦が大船渡市で行われるのに合わせて10日、三陸鉄道の列車内で乗客が囲碁を楽しむ「囲碁列車」が、久慈-盛間で運行されました。2両編成の貸し切り列車に乗車したのは無料で招待された約50人。乗客は乗車中、3人のプロ棋士から囲碁のルールや打ち方を学んだほか、車窓からの眺めを楽しみながら囲碁を打ちました。(5/10ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年5月16日・11:18 AM

【ニュース】三陸防災復興プロジェクトの概要報告

岩手県の東日本大震災津波復興推進本部会議が10日、盛岡市で開かれ、「三陸防災復興プロジェクト」の概要が報告されました。プロジェクトは復興の現状に対する関心を高めてもらおうと、岩手県沿岸13市町村で開かれるもので、6月1日から8月7日までの期間中、シンポジウムや音楽イベントなどが予定されています。(5/10ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年5月16日・11:17 AM

【ニュース】東日本大震災 生活への影響続く

岩手県は、東日本大震災発生から8年2か月となるのを前に10日、震災の復興に関する県民意識調査を公表しました。沿岸居住者で生活に震災の影響が「ある」と答えた割合は、沿岸北部が14.9%、沿岸南部が41.8%でした。一方、「ない」と答えた割合は、北部が63.7%、南部が41.4%で、特に南部では依然として、震災が生活の再建に影を落としています。(5/10)


IBCニュース | 2019年5月16日・11:15 AM

【ニュース】中学生がカキの殻むき体験

宮古市立花輪中学校の2年生24人が、市内の産直施設で特産のカキの殻むきを体験しました。生徒たちは、最初は慣れない手つきでしたが、時間が経つと手早くカキを殻から取り、昼食にはそのカキを使ったカキ汁を食べて、地元の味を堪能しました。(5/9ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年5月16日・11:12 AM

【ラジオ】さんりく元気ラジオ!

(ワイドステーション内 隔週水曜日放送)
今週は宮古ハーバーラジオの箱石文彦さんが、「宮古港海戦150周年記念事業」について伝えてくれました。宮古湾海戦は、戊辰戦争の中で起こった海での戦闘で、日本海戦史で初の洋式海戦といわれています。今年度はさまざまな関連イベントが予定されていて、「日本の運命を左右した戦いが宮古の海で行われていたことを多くの人に知ってもらいたい」と話していました。(5/8)



IBCニュース | 2019年5月9日・11:15 AM

【ニュース】外国客船入港 神楽で歓迎

宮古港に8日、アメリカの会社が運航する客船「スターレジェンド」が入港しました。横浜からカナダへ向かうツアーの最初の寄港地として立ち寄ったもので、宮古市立山口小の児童が神楽を披露し歓迎しました。ふ頭に設けられたテントでは、宮古商高書道部の生徒が、外国人の名前を日本語書きするコーナーを設け、人気を集めていました。(5/8ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年5月9日・11:13 AM

【ニュース】復旧した公園で「春のむらまつり」

山田町の船越公園で6日、「春のむらまつり」と題したイベントが行われました。イベントは、津波で大きな被害を受けた船越公園が復旧したことを記念して去年始まりました。会場には様々なコーナーが設けられ、乗馬体験コーナーでは、子どもたちがポニーにまたがって乗馬を楽しみました。(5/6ニュースエコー)




IBCニュース | 2019年5月9日・11:00 AM

【ニュース】自慢の海の幸ずらり「碁石海岸観光まつり」

大船渡市自慢の海の幸を堪能できる「碁石海岸観光まつり」が4日、5日に行われ、家族連れなどで賑わいました。会場では、地元の末崎町でとれたワカメの詰め放題が人気を集め、多くの人が挑戦していました。また蒸しガキやホタテの炭火焼きの出店が並び、訪れた人たちは海の幸を思う存分に味わっていました。(5/4ニュース)




IBCニュース | 2019年5月9日・10:57 AM

1 2 3 81