X 
IBC岩手放送ホームページでは、広告・番組情報配信、閲覧履歴解析等のためにクッキーを使用しています。このお知らせを閉じるか閲覧を継続することで、クッキーの使用をご承認いただいたものとします。オプトアウトや詳細についてはIBC岩手放送「サイト規定」をご覧ください。

IBC復興支援室だより

【ニュース】新型コロナで運休の列車が運転再開

東日本大震災で被災した岩手県の第三セクター三陸鉄道は3日、5月から運休していた上下線の最終列車の運転を再開しました。再開したのは久慈駅を21時24分に発車する田野畑駅行きと、田野畑駅を22時20分に発車する久慈駅行きです(どちらも土休日運休)。2本の列車は、新型コロナウイルスの影響で利用者が大幅に減少したため、5月18日から運休していました。(8/3)




IBCニュース | 2020年8月5日・9:01 PM

【ニュース】宮古市が遊覧船の後続事業検討へ

来年1月に運航が終了する宮古市の浄土ヶ浜遊覧船を巡り、山本正徳市長は3日、「海の交通は観光だけでなく生活の中でも必要と認識している」と述べ、観光のみならず公共交通としての利用も視野に遊覧船の後続事業を検討する考えを明らかにしました。1962年に開業した「みやこ浄土ヶ浜遊覧船」については、運航する岩手県北自動車が事業の悪化を理由に、来年1月11日での終了を発表しています。(8/3)




IBCニュース | 2020年8月5日・9:00 PM

【ニュース】オランダ島海水浴場、震災後初の海開き

山田町の山田湾に浮かぶ無人島「オランダ島」の海水浴場が1日、東日本大震災後初めてオープンしました。震災の津波で被災した遊歩道や桟橋などの復旧工事が7月に終了し、10年ぶりの再開です。初日は青空の下、親子連れなどでにぎわいました。海水浴場は8~10日にも開設する予定ですが、新型コロナウイルスの影響で利用は町民に限られ、予約制になっています。島の正式名称は大島で、鎖国中の1643年にオランダ船「ブレスケンス号」が食料や水を求めて山田湾に入港した歴史からオランダ島と呼ばれるようになりました。(8/1ニュース)




IBCニュース | 2020年8月5日・8:59 PM

【ニュース】震災避難者数は1,145人に

復興庁は7月31日、東日本大震災による岩手県の避難者数が7月9日時点で1,145人になったと発表しました。前回4月9日時点から222人減りました。施設別では、仮設住宅や民間賃貸住宅などで暮らす人が321人(前回比220人減)、親族・知人宅が821人(前回比2人減)、病院など3人(前回と同じ)となっています。復興庁は、各地の自治体が新型コロナウイルス対策に追われていたことを考慮し、5月と6月の集計と公表を取りやめていました。(7/31)


IBCニュース | 2020年8月5日・8:58 PM

【ニュース】サンマ、今年も記録的不漁か

水産庁は7月31日、今秋の長期漁海況予報を発表しました。資源の減少が懸念されるサンマが、漁が本格化する8月から12月までの間に北海道から千葉沖の漁場にやって来る量は、過去最低の漁獲量を記録した去年を下回ると予測しています。また漁場が沖合に広く分散し、三陸海域への南下は例年より約1か月遅い10月下旬となる見込みです。岩手県の去年のサンマの水揚げ量は8,086トンと1989年以降最低を記録しましたが、今年はさらに落ち込む可能性が高くなっています。(7/31)




IBCニュース | 2020年8月5日・8:56 PM

【ニュース】夏の三陸観光の魅力発信

7月から始まった岩手県の観光企画「夏いわて さんりく海日和キャンペーン」のPRイベントが7月29日、宮古市で行われ、知事や市長のほか沿岸の観光関係者らが夏の三陸観光の魅力を発信しました。キャンペーンは県内や近隣県からの観光客誘致を目指すもので、沿岸の対象施設で買い物をし、シールを集めて応募すると、抽選で旬の魚介類や牛肉などが当たります。キャンペーンは9月30日までです。(7/29ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年8月5日・8:54 PM

【ラジオ】さんりく元気ラジオ!

(ワイドステーション内 第2・第4水曜日放送)

22日は大船渡・FMねまらいんの伊藤こずえさんが、大船渡市民によるまちおこし活動団体・さかなグルメのまち大船渡実行委員会のPRキャラクター「秋刀魚武士(さんまぶっしー)」を紹介してくれました。秋刀魚武士は去年8月からデザインを募集し、地元の高校の美術部の協力を得て、今春デビューしました。男性で年齢は不明。市の花のツバキの家紋が入った青色の紋付き袴をまとい、刀と扇子を持っています。性格は真面目で几帳面ですが、おっちょこちょいの一面も。10月に開催される「ゆるキャラⓇグランプリ」にエントリーしているということです。(7/22)

IBCニュース | 2020年7月29日・2:36 PM

【ニュース】W杯開催1年記念し、メモリアルマッチ

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の会場となった釜石市で、開催1年を記念するイベントが10月9、10日に行われることになりました。27日に釜石市で開かれた実行委員会の設立総会で概要が発表されました。10日は釜石鵜住居復興スタジアムで、トップリーグのクボタスピアーズと地元の釜石シーウェイブスが対戦します。(7/27ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年7月29日・2:35 PM

【ニュース】津波で全壊の郵便局が移転開局

東日本大震災の津波で全壊し、震災の半年後から仮設の局舎で営業していた大槌町の吉里吉里郵便局の新局舎が完成し、27日、業務を開始しました。新局舎は鉄骨平屋建てで床面積は約127平方メートル。仮設局舎から南に約150メートルの国道45号沿いに建てられました。岩手県内の郵便局は震災で49局が被災し、吉里吉里郵便局を含む42局が営業を再開しています。(7/27ニュースエコー)




IBCニュース | 2020年7月29日・2:28 PM

【ニュース】「海の日」に海開き、警察官警戒所を設置

「海の日」の23日、宮古市の浄土ヶ浜海水浴場が海開きしました。海水浴場は東日本大震災の津波で被害を受けましたが、その翌年から毎年開設されています。海開きに合わせて、臨時の警察官警戒所の設置式も行われ、来月16日までの今季の安全を誓っていました。(7/23ニュース)




IBCニュース | 2020年7月29日・2:26 PM

1 2 3 120