IBC岩手放送

 

東京大野つばさ会の軌跡 〜金の卵たちが支えあった半世紀〜

2017年06月24日(土) 15:30-16:00

今日の放送は終了しました

番組概要

今から50年以上前の話。中学を卒業したばかりの若者が岩手を離れ首都圏に集団就職していた時代があります。

番組内容

わずか15歳で親元を離れ首都圏の工場や店に就職。決して楽な環境ではありませんでした。そんな時に心の支えとなったのが、同郷の仲間で創った「東京大野つばさ会」の存在でした。会の設立から56年が過ぎてもメンバーの結束力は衰えません。岩手県洋野町大野地区出身者30人で創った「東京大野つばさ会」は現在180人に。激動の昭和から平成へと会の半世紀の歴史を辿ります。