IBC岩手放送

 

IBC 時代劇・水戸黄門第38部 第9話「世捨てお公家の悪退治」(敦賀)[再]

2017年12月08日(金) 15:57-16:50

今日の放送は終了しました

番組概要

瀬戸内海に面して隣り合う花崎藩と赤津藩の合併騒動。助三郎の学友で赤津藩の江戸勤めの藩士・山内裕之進が渦中にいたことで、老公一行は海路瀬戸内へと向かうことになる。

番組内容

水戸老公(里見浩太朗)一行は敦賀へ。腹痛に苦しむ新助(松井天斗)を休ませる場所を探して、一行は静かな庵にたどり着いた。庵の主人は、実は公家の大納言九条良房(中村梅雀)だ。大納言は争いの絶えない世をはかなんで、名を隠して貧しい暮しをしていたが、老公は大納言が吹く笛の音を聞きその人が大納言本人ではないかと気付いた。

出演者

里見浩太朗
原田龍二
合田雅吏
内藤剛志
由美かおる
松井天斗