世界三大漁場のひとつ、三陸の海。その恵みからなる三陸沖の漁業や岩手県内の水産加工業がいま注目を集めています。
今回は水産業の復興の現状と、品質の高い安全安心を誇る岩手の海の恵みを知ってもらおうと開催した「復興シーフードショーIWATE」の模様をお伝えします。
カテゴリ: バックナンバー|2014年03月10日更新

岩手の気候風土に適した大吟醸用の酒米品種の開発を始めたのが12年前。農家と蔵元、県が連携して出来たのが、岩手オリジナルの品種「結の香」を使った大吟醸酒です。
南部杜氏の里、岩手。日本酒づくりに欠かせない最上級のオリジナル酒米を岩手から広めようとブランド化に向けた新たな取り組みを今回はお伝えします。
カテゴリ: バックナンバー|2014年03月03日更新

復興が進む岩手の現状を子供たちが伝え、広げて行こうという動きが注目されています。そこで、今回は、盛岡市内の小学校と宮古市内の小学校との交流事業「スマイル発表会」の取り組みを紹介します。
子供たちの笑顔の広がりは、岩手の復興を支えるとともに、復興の加速化につながります。
カテゴリ: バックナンバー|2014年02月24日更新

皆さんの地域には「自主防災組織」はありますか?「自主防災組織」とは公的機関の支援だけに頼らず、住民同士が協力し防災活動や災害発生時の初期対応に取り組もうという住民団体です。
今回は、重要性が年々高まっている「自主防災組織」の役割などについてご紹介をいたします。
カテゴリ: バックナンバー|2014年02月17日更新

2年後に開催される「希望郷いわて国体」と全国障害者スポーツ大会「希望郷いわて大会」についてシリーズでお伝えいたします。
岩手県での冬季大会の開催決定により、「第71回国民体育大会」は冬季大会と本大会の全競技を岩手で開催する「完全国体」となることが決まりました、そこで冬季大会で活躍が期待できる強化選手の意気込みなどをお伝えします。
カテゴリ: バックナンバー|2014年02月10日更新

岩手の魅力や震災からの復興を全世界に発信するインターネット生放送「いわて希望チャンネル」が始まりました。この「いわて希望チャンネル」は知事が生出演する全国でも珍しい取り組みで、インターネット動画サイト「ニコニコ動画」を通じて配信しています。
今回は、この「いわて希望チャンネル」を多くの方に視聴していただけるよう、放送の様子をお伝えします。
カテゴリ: バックナンバー|2014年02月03日更新

岩手県農業研究センターでは、稲や果樹、野菜といった農作物の栽培技術など、様々な研究を行っています。 
今回は、震災で損壊した南部園芸研究室が2年半を経て、震災前と同じ陸前高田市に再建され、研究機能が復活した模様を紹介します。沿岸地域の農業者と一体となった新技術の確立と新たな担い手づくりに期待が寄せられます。
カテゴリ: バックナンバー|2014年01月27日更新

世界的にも有数の漁場のひとつ三陸。この沿岸各地に立地する海洋研究機関が参画して「いわて海洋研究コンソーシアム」が平成21年7月に設立されました。
今回は、大きな期待が寄せられている三陸の海の生態系の回復状況や水質環境の調査の模様、そして研究結果がどのように反映されるのかをご紹介します。
カテゴリ: バックナンバー|2014年01月20日更新

2年後に開催される「希望郷いわて国体」と全国障害者スポーツ大会「希望郷いわて大会」についてシリーズでお伝えいたします。
国体と全国障がい者スポーツ大会という2つの大会が2016年に岩手県で開催されること、そして、33市町村すべてが競技会場となることをご存知でしたか。今回は競技会場のひとつである釜石球技場の大会に向けた取り組みについてご紹介をします。
カテゴリ: バックナンバー|2014年01月13日更新

震災から2年半以上が経過するなかで、沿岸被災地の復興が進んでいる事例を地域住民にお知らせする「復興の現場見学会」の模様をお伝えします。
多くの関係者が協力し、復興に向け工事を進めている宮古市内の現場5箇所を回り、地域住民の皆さんに復興の進展を実感していただく機会となりました。
県では震災復興の進捗状況をお知らせするため、今後もさまざまな形で情報発信に取り組みます。
カテゴリ: バックナンバー|2013年12月30日更新