じゃじゃスポ

じゃじゃスポ

岩手のスポーツ応援番組です。岩手のスポーツの魅力を、これでもかといわんばかりにお伝えします。

お便り・お問い合わせ

第155回じゃじゃスポ

2017年03月27日 6:57 PM

昨年の優勝校、智辯学園を下した盛岡大学付属。

比嘉キャプテンは、「負けてもともとの気持ちでぶつかって勝てたので、

チームは波に乗っている」と笑顔で話していて、

その表情からは自信が感じられた、という現地記者のレポートがありました。

 

投げ続けた三浦投手も、きのうは丸一日オフで、

部屋から一歩も出すに寝ていたそうです。

 

延長再試合の影響で、

熱戦を終えた選手たちはゆっくり体を休めて、

調整する時間が増えたのではないでしょうか。

 

次の試合も、強豪、履正社。

そのままの勢いで、行け!盛附!

(長谷川拳杜)

IBCラジオPR
IBCワイドFM

第154回じゃじゃスポ

2017年03月24日 7:57 PM

清水アナウンサーの甲子園リポート。

私は岩手で中継をみていましたが、とったとられたの試合で、

会場はさぞかし盛り上がったのではないかと思います。

わんこそば打線と粘り強さをみせ、関口監督も満足か、と思いきや、

本当はこのような乱打戦ではなく、守って取る試合をしたかったと話していました。

甲子園の舞台、魔物が潜んでいるといいますが、

守備が思い通りに機能しなかったのはそのせいなのか・・・

 

いや、そんなことはありません!

次回もがんばれ!盛岡大学付属!

 

長谷川拳杜

第153回じゃじゃスポ

2017年03月14日 5:50 PM

今週のじゃじゃスポは、

いよいよ開幕の「センバツ高校野球」をお伝えしました!

 

先週10日金曜日に組み合わせ抽選会が行われ、

岩手を代表する2校「盛岡大附属」「不来方」の対戦相手校が決まりました。

 

盛岡大附属は、

20日の大会2日目、第1試合で富山県代表の高岡商業と、

不来方は、

23日の大会5日目、第3試合で静岡県代表の静岡との初戦!

 

 

まず盛附が対戦する高岡商業は、

7年ぶり5回目のセンバツ甲子園で、春夏通算だと22回目の甲子園出場。

去年秋の北信越大会では準優勝しています。

 

不来方が対戦する県立静岡高校は、

2年ぶり16回目のセンバツで春夏通算40回目の甲子園、

優勝経験もある強豪校です。

 

 

第89回センバツ甲子園は、

19日の日曜日に開幕!

両校にエールをお願いします!

 

(清水康志)

第152回じゃじゃスポ

2017年03月06日 6:43 PM

きょうのじゃじゃスポは沖縄キャンプリポート!

きのう帰ってきたてホヤホヤの清水アナとお送りしました。

清水アナによると、盛岡大学付属の選手たちは

野球の練習はもちろん、平和学習も合わせて行うのだそう。

心技体、すべて沖縄で勉強してくるのですね。

強さの秘密、というのは、

もしかしたら体力や技術などの表面的な部分だけでなく、

さまざまな経験がつながってできているのかもしれませんね。

 

 

長谷川拳杜

 

 

第151回じゃじゃスポ

2017年02月28日 12:11 PM

今回の特集は、「センバツ高校野球」

 

3月19日の開幕まで1カ月を切りました!

岩手県から2校の出場、両校にエールをお願いします!

 

さて、来月12日から始まる大相撲春場所の番付が発表されましたね~

錦木は東前頭16枚目

琴力泉は、西三段目36枚目

和山は東三段目90枚目

漣は西3段目100枚目

鬨王は、西序二段69枚目

千田は東序二段78枚目

と、昇進した力士もいれば降格した力士もいます。

 

岩手が故郷もしくはゆかりある各競技の選手の活躍に、期待が高まりますね!

今週は清水康志がお伝えしました。

第150回じゃじゃスポ

2017年02月21日 5:04 PM

めでたく、今回で放送150回目を迎えました!

(私は途中からメンバーに加わりましたが)

これからも変わらずに岩手のスポーツをお届けして参ります。

今回は長野県で行われていた国体の

県勢の活躍についてまとめてお伝えしました!

多くの入賞をおさめ、いわて国体で培った力・技を

存分に発揮してきた、という印象です。

 

そして高橋英輝選手の世界選手権内定!

おめでとうございます!

ゴール残り1キロまで藤澤選手と競って、

フィニッシュぎりぎりで追い抜いたということですが、

その一瞬に高橋選手の底力を感じました。

 

ただインタビューでは、

「藤澤選手に引っ張ってもらった」と話していて、

本当に謙虚なんだなと思います。

見事なスポーツマンシップを兼ね備えた

岩手のオリンピアン。

はばたけ、世界へ!

 

(長谷川拳杜)

第149回じゃじゃスポ

2017年02月13日 6:08 PM

今回の特集は岩手ビッグブルズと島根スサノオマジックとの一戦について。

今回は盛岡出身の幕内力士、錦木関も応援に駆けつけ、試合を観戦していました。

 

試合前には赤い手形を付け、サインを書いた色紙を50人にプレゼントしたり、

写真を一緒に撮ったりと、いつものようにサービス精神旺盛な錦木関。

 

なかでも注目を集めたのが、ハーフタイムに行われた「綱引きチャレンジ」。

錦木関と対戦するのはなんと、5歳から10歳の子どもたち20人。

 

はっけよい、のこったの合図でスタートすると、あれよあれよという間に引っ張られる錦木関。

直立不動のまま引っ張られて、滑っていました(笑)

なんかかわいい勝負でした(笑)

 

(長谷川拳杜)

第148回じゃじゃスポ

2017年02月06日 7:45 PM










先月31日に最終日を迎えた「ながの銀嶺国体」

 

岩手県勢は、

(株式会社シリウス)渡部知也選手が

成年男子1500メートル・5000メートルで優勝し2冠達成!

盛岡工業高校1年 熊谷萌選手も

少年女子500メートル優勝!

 

他にも、

熊谷萌選手は少年女子1000で2位、

(ホテル東日本)曽我こなみ選手が

成年女子500・1000で2位、

(盛岡ヘアメイク専門学校職)阿部真衣選手が

成年女子1500・3000で3位入賞、

(盛岡工業高校2年)米田恵隆選手が

少年男子500メートルで3位入賞。

 

 

そして昨日まで行われていた

スピードスケートのジャパンカップ最終戦。

 

土曜日には

女子3000メートルに出場した

阿部真衣選手は、

4分39秒38の3位、総合でも3位入賞。

 

女子1000メートルでは

曽我こなみ選手が

1分24秒83の5位、総合4位入賞。

 

男子1000メートルでは

渡部知也選手が出場。

結果は、1分12秒75でトップにわずか及ばず2位。

国体の成年男子5000メートルでは100分の4秒差で優勝した渡部選手、

ジャパンカップ男子1000メートルは100分の1秒差で敗れ悔しい表情でした。

 

 

そしてきのう、

スピードスケートジャパンカップ最終戦の最終日、

その渡辺知也選手が、

男子1500に出場し

1分53秒24のリンク記録で優勝。

マススタートでは

後半に先頭に立つとそのまま逃げ切って優勝。

これにより、今大会2冠達成、総合で2位!!

 

女子500メートルで、

曽我こなみ選手が41秒04と、この種目初優勝。

今季のジャパンカップで4戦3勝を挙げました。


ということで、今週の特集はスピードスケートでした!

 

にしても、大谷翔平選手の足が心配…

今後の野球生命に影響が出ないことを祈るばかりですね…

今週は清水康志がお伝えしました。

 

来週は長谷川アナウンサーがお伝えする予定です。おたのしみに!

第147回じゃじゃスポ

2017年01月30日 8:00 PM

高校野球!!!

 

春のセンバツですねー!

 

「 盛岡大学附属高校 」 「 不来方高校 」野球部のみなさん!

おめでとうございます!!!

 

夢の甲子園が、現実のものとなりましたね。

 

盛附には、去年の夏の甲子園を超える試合を!不来方には、1試合1試合を懸命に闘いぬいてほしいです!

 

また、高校生の活躍としては

ブルズの澁田選手!

盛岡南高校3年生ながら、Bリーグ初の高校生選手として6得点挙げるなどの活躍!!素晴らしいです。

 

また、ボルダリング。

伊藤ふたば選手!やっぱりすごい。

6人によって争われた決勝戦で4つの壁に挑戦し、唯一3つを登りきったんです!

 

僕自身も、もっともっとスポーツを勉強して

皆様にわかりやすく伝えられるよう精進します!

p.s.活躍する選手の皆様に負けないよう、私も運動をっ!

 

(清水康志)

第146回じゃじゃスポ

2017年01月23日 6:15 PM

きょうは全国中学校アイスホッケー大会についてお伝えしました。

実はアイスホッケーの試合を生で見るのは初めて。

去年の冬季国体の競技の時はまだ大学生で、山梨県にいました。

 

「氷上の格闘技」といわれるアイスホッケーですが、

実際見てみると、本当にそのとおりでした。

会場にはスティックが激しくぶつかる音、

止まりきれずに壁に激突する選手、

目にもとまらないパックの動き・・・

 

そのスピード感と迫力あふれる試合は、

やはり選手たちにかなり負担となるようで、

大体1分程度で選手が交代するのだとか。

 

今回は岩手県選抜チーム、6年ぶりの初戦突破なりませんでしたが、

盛岡市に新しいアイスホッケーのリンクができたので、

これからより濃い練習ができるのではないかとおもいます。

 

(長谷川拳杜)

もっと読む