いきあたりばったり 鈴正記念館 Gallery50【16:20~】

2017年09月13日 6:49 PM

今週のいきあたりばったりは、盛岡市南仙北の工務店「鈴正」の創業50周年記念館「Gallery 50」におじゃましました(^^)

この建物は、鈴正の会長である鈴木正男さんが建築したもので、鈴正の歴史が見られる他、鈴木さんが携わってきた盛岡の祭り「チャグチャグ馬コ」「さんさ踊り」そして「盛岡秋まつり」の展示を同時に見ることができます!



建物の中央が吹き抜けになっていて、1階と2階を使って全長4.2メートルの大きな山車が展示されています!

風流(おもて)は南部光武者と呼ばれた北十左衛門さん。黄金の鎧を身にまとっています!



見返し(うら)には、からめ踊りをしている女の方がいます(^^)



この山車は、平成12年に盛岡八幡宮に奉納されたものを鈴木さんが復元したそうです!

中継後ふと、この山車はどのようにここに運ばれたのかと気になったのですが、断熱材に隠れて大きなシャッターが!
ここから山車を外に運び出すことが可能です。



中2階には八幡下りの小さなレプリカ。電飾が施されていて、ピカピカ光ります!



2階では、鈴正・さんさ・山車の歴史を知ることができます。



3階には、チャグチャグ馬コで実際に使用されていた装束を身に着けた等身大の馬のレプリカや、お殿様が乗るようなかごが展示されていて撮影スポットになっているようです(^^)

 

県内外からたくさんの方がいらっしゃるというこの施設。
鈴木さんの「盛岡の祭りを残したい」という想いが込められたとっておきの場所です(^^)

鈴正の営業時間内は観覧可能です!いらっしゃる前にお問い合わせした方が確実だと思います。

 

盛岡の祭りの歴史、鈴木さんの想い、ぜひ見にいらしてください!

鈴木さん、ありがとうございました(^^)



赤坂 菜生 (б∀б)