盛岡秋まつり★上厨川わ組【10:40~】

2017年09月13日 6:06 PM

今日の盛岡八幡宮の宵宮祭を皮切りに、「盛岡秋まつり」がスタートします。
巡行する8台の山車組の1つ「上厨川 わ組」にお邪魔しました!
お話しを伺ったのは、わ組の頭取 佐藤吉猶さん(左)です。
わ組は、発足から110年の歴史ある団体です。
前身は明治40年の厨川村消防組です。
昭和22年の消防団令の公布により、わ組の母体である盛岡市消防第十一分団が誕生しました。

わ組は、女性消防団2名を含む32名の消防団を中心に、200名以上で参加をしています。
奉納は4年ぶり、12台目となります。
演題は、安倍貞任出陣の場面です。
今回初めて、山車を手作りしたそうです!

見返しは、田植え踊り。
「銀河のしずく」の五穀豊穣を願いが込められています。
わ組の地元での運行は13日(水)・16日(土)です。
14日(木)13時~は、奉納する8台の山車が揃う八幡下り。
15日(金)18時~は、盛岡市大通りを練り歩く大絵巻パレードに参加します。

わ組は、他の団体で修業をしながら、手作りの山車を初めて完成させました。
昨年の10月から準備をしてきたそうです。
まつりへの思いが現れた、迫力ある人形にも注目です。

佐藤頭取、皆さん、ありがとうございました!
*伊達 晴香*