岩手県立博物館★テーマ展&企画展【13:10~】

2018年01月12日 7:44 PM

盛岡市上田の「岩手県立博物館」にお邪魔しました!
冬休み中なのか、親子での来館者が多かったです。
時より子どもたちの元気な声が響いていました(^^)

現在行われている、テーマ展・巡回展のお話しを伺いました。

テーマ展<ひとのかたち~ひなまつりを迎える前に~>
期間:~2月12日(月・祝)
「人形=愛でる存在」のイメージですが、改めて岩手の人々にどのように寄り添ってきたのかを紹介しています。

最初は、「のろい」に使われた人形の紹介から。

「藁人形=呪い」と思いきや、岩手のまつりに登場する藁人形は祝福をもたらすヒーローが多いそうです!

この藁人形が、ひな人形にどう繋がっていくのか。
ひな人形の起源といわれる人形も紹介されています!

13日(土)14時30分~展示解説会が開催されます。

巡回展<海を越えた絆「ミス岩手」と青い目の人形>
期間:~3月22日(木)
アメリカと人形交流が行われてから90年。
節目の年に、岩手に残る18体の青い目の人形と、答礼人形のミス岩手の初対面を果たしました。

「水沢こども園」に残っていた1体は、今回初めてお披露目されました。

それぞれの人形が、どのように今まで過ごしてきたのかが紹介されています。
今でも大切にされている人形たちから、海を越えた絆が感じられました。

1月14日(日)は県博日曜講座です!
「花巻人形の源流を探る―ひとがたから雛人形へ―」
こちらにも、ぜひお越しください(^^)

【岩手県立博物館】
開館時間:9時30分~16時30分 ※最終入館16時
休館日:月曜日
入館料:大人310円/学生140円/高校生以下 無料
お問合わせ:019-661-2831

学芸員の川向富貴子さんにお話しを伺いました!
ありがとうございました(^^)

*伊達 晴香*