東北みらい創りサマースクール

知る、学ぶ、体得する!
様々な分野の専門家が被災地域の復興や創生に役立つ情報を発信する2日間です。
どなたでも参加できます。
これまでサマースクールでは、様々な分野の専門家による研究成果の発表や報告、また防災意識啓蒙のワークショップ被災者のメンタルケアセミナーなどを実施してきました。被災から6年が経過した現在、復興なったインフラの上に創生すべき生業や生活圏、また急激に進行する少子高齢化と人口減少への対応など、喫緊の課題が山積しています。このような環境の中、地勢的にも災害発生時には内陸部と沿岸部を結ぶ支援中継基地となる遠野市から、これから末永く情報発信を継続してまいる所存です。つきましては、遠野市で初開催となる本サマースクールへ是非ご参加ください。

第6回東北みらい創りサマースクール実行委員長
菅原 悦子

開催概要

開催日時
2017年9月1日(金)・2日(土)
会場
(一社)遠野みらい創りカレッジ

9月1日(金)

スケジュール
  • 14:00

    開会式

  • 14:05

    実行委員長あいさつ

    菅原 悦子
    第6回東北みらい創りサマースクール実行委員長
    [国立大学法人岩手大学副学長/理事、三陸復興・地域創生推進機構長]

  • 14:30

    「第6回東北みらい賞」表彰式&受賞者スピーチ

  • 16:00

    基調講演「岩手大学における震災復興から地域創生への取り組み」

    八代仁
    [岩手大学副学長、三陸復興・地域創生推進副機構長]

LIVE配信

初日の模様をYouTubeLIVEで配信!

LIVE配信はこちらから! 9月1日(金)14:00〜配信予定

YouTubeライブをご覧いただくには、最新のブラウザと良好なインターネット接続が必要です。
※詳しくは「YouTubeヘルプ」をご確認ください
https://support.google.com/youtube/answer/78358?hl=ja

9月2日(土)

スケジュール

※会場内の開催場所は、当日お配りするパンフレットでご確認ください。

  • 7:00-9:00

    防災WS 有事に役立つこと経験しませんか Part1

    中川 慎一 [富士ゼロックス(株) 営業計画部業務推進室]

  • 9:15-11:00

    防災WS 有事に役立つこと経験しませんか Part2

  • 10:00-11:30

    住民と共に歩む災害からの減災を目指して〜始まったばかりの地区防災計画〜

    井良沢 道也 [岩手大学農学部 森林科学科教授]

  • 10:00-12:00

    震災復興を超えて-水産業地域の未来の創造-

    田中 教幸 [岩手大学三陸水産研究センター 岩手大学農学部教授]

  • 13:00-14:30

    遠隔医療の未来を語る-ICT進化による国内外医療過疎地対策と感情再現

    鈴木 満 [外務省診療所副所長、岩手医科大学神経精神科学講座非常勤講師、NPO心の架け橋いわて代表理事]
    榑松 八平 [認定NPO法人BHNテレコム支援協議会]
    小宮 菱一 [UTAR大学]

  • 13:30-15:00

    企業間連携による水産加工業者の競争力強化-事例研究-

    上田 眞弘 [岩手県立大学地域政策研究センター長]

    岩手県立大学地方創生支援チームの取組み

    千葉 実 [岩手県立大学 研究・地域連携室特任准教授 地方創生支援チームサブリーダー]

    岩手県沿岸地域における水産加工流通業等のバリューチューン強化による復興促進効果の解明

    新田 義修 [岩手県立大学 研究・地域連携本部副本部長 総合政策部准教授]

主催
東北みらい創りサマースクール実行委員会
実行委員会は、 地元大学・メディア・企業・団体の有志により構成されています。
協力
岩手大学、岩手県立大学、岩手日報社、IBC岩手放送、遠野みらい創りカレッジ、心のかけ橋いわて、ユー・アイ・コミュニケーションズ
協賛
富士ゼロックス
後援
(予定)
岩手県教育委員会、盛岡市教育委員会、遠野市教育委員会、滝沢市教育委員会
テレビ岩手、岩手めんこいテレビ、岩手朝日テレビ、エフエム岩手、朝日新聞盛岡総局、
毎日新聞盛岡支局、読売新聞東京本社盛岡支局、盛岡タイムス
お問い合わせ
東北みらい創りサマースクール実行委員会
[事務局]
〒020-8551 盛岡上田4丁目3-5 岩手大学三陸復興・地域創生推進機構内
電話:019-621-4691 FAX:019-621-6493