ほっとゆだ2017 北日本雪合戦大会

毎年、大人気の雪合戦大会!西和賀町で、身体を使っておもいっきり戦っちゃお!
一般の部、MIXの部、レディースの部の3部門です。
詳しくは大会要項をご覧ください。

大会要項

開催日時

2017年1月28日(土)・29日(日) 荒天でも決行予定

[1日目・予選リーグ]1月28日
8:00 受付終了・監督会議  8:20 開会式 9:10 試合開始

[2日目・準決勝リーグ・決勝トーナメント]1月29日
8:00 受付終了・監督会議  8:40 試合開始 16:00 閉会式

会 場
西和賀町立湯田小学校グラウンド・特設コート
主 催
岩手県和賀郡西和賀町・IBC岩手放送
主 管
岩手県雪合戦連盟・西和賀町雪合戦協会
競技規則
本大会開催時に有効な日本雪合戦連盟の競技規則、岩手県雪合戦連盟の本大会特別規則等で行う。
競技種目
  1. 一般の部
    監督1名、選手9名(補欠2名含む)で構成されたチーム。
    代表者、監督も選手登録が可能。
  2. ミックスの部
    一般の部と同様とするが競技開始時に女性3名以上が出場していること。
  3. レディースの部
    一般の部と同様とするが選手全員が女性であること。

*1、2とも選手7名がいればチームとなる。監督等が兼任となる。
 3は、監督が男性の場合、選手兼任はできない。

参加資格
中学生以上の健康で健全な方で性別、国籍を問わない。
但し、中学生、高校生は親権者の同意署名、捺印を必要とする。
代表者、監督は18歳以上に限る。(但し高校生は除く)
監督はチームの全責任を負う。
帯同審判
チームには、最低一人の審判がいて指定の試合の審判をすること。
競技方法
予選リーグで選抜されたチームとシードチームで準決勝リーグを行い、準決勝リーグの上位チームで決勝トーナメントを行う。
上位チーム選出方法は大会特別規則等で明示する。
組合せ抽選

2017年1月15日(日)午後1時30分からIBC岩手放送本社3階Dホールで行う。

欠席チームは事務局が代理で抽選する。
組合せ抽選会場にて、チーム必修講習会を行う。受講者には本大会のみ有効のチーム帯同審判員資格を与える。
シード
一般の部、ミックスの部とも前年及び過去の成績により、事務局が選抜してシードする。
シードされたチームは予選リーグの試合進行を補助し準決勝リーグから出場する。
また、開会式に出席する義務を負う。
表 彰
一般の部、ミックスの部、レディースの部とも3位まで表彰する。
他に特別賞を設けることがある。
参加料

1チーム 10,500円(日本雪合戦連盟公式ルールブックを1冊進呈)

なお、参加料の中にはチーム必修講習会の受講料(1名分)が含まれる。
(*受講者を追加したい場合は1名につき1,000円の受講料が必要)
申込み締切

2017年1月10日(火)必着

申込書と参加料を大会事務局に現金書留で申し込む。
参加制限
大会運営に支障、不都合があると事務局が判断したときは参加を認めない。(参加料は返還する)
チーム名変更
連続参加でチーム名変更の場合は、チーム登録変更手数料2,000円を追加。
申告なくチーム名変更の場合、初出場となりシード権を与えない。
昭和新山
国際雪合戦への推薦
岩手県雪合戦連盟は、原則として本大会の結果を参考に2017年2月開催の「第29回昭和新山国際雪合戦」への参加推薦をする。
日本雪合戦
選手権大会への推薦
岩手県雪合戦連盟は、原則として本大会の結果を参考に2017年3月開催の「第4回日本雪合戦選手権大会」への参加推薦をする。
宿泊施設
各自が直接、西和賀町観光協会または施設に申し込むこととしこの契約に事務局は関知しない。
その他
  1. 大会中の負傷は応急処置のみ主催者が行うが、以降の責任は一切負わない。
  2. 保険加入は各自がそれぞれの判断で加入すること。
  3. チームフラッグ(縦50cm×横70cm)を布で制作し必ず持参すること。
    ※フラッグにはポールに結ぶための「紐」を取り付けること。
  4. チーム名称及びフラッグの図案は、政治、宗教や公序良俗、もしくは事務局の判断に反するものは認めない。
  5. 本大会に関わるすべての会合に欠席、遅刻等や指示されたものの不所持等による不利益はチームの責任とする。
  6. 大会当日の新たな通知事項は大会本部前に掲出する。通知は最新のものを最終とする。
  7. 事務局が代行する抽選、選抜方式等に対してはいかなる抗議も受け付けない。
  8. 申し込みが終了してからの参加料等は返還しない。
個人情報の
取り扱いについて
主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を厳守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱う。大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、関連情報の通知、組合せ表、記録発表に利用する。また、主催者からの申込内容に関する確認連絡をすることがある。
肖像権に関して
参加者は、申し込みにあたり本大会に関して、その放送、報道、告知、広報等のためのテレビ・ラジオ・新聞・WEB等の各種媒体における編集物、複製物あるいは収録物にかかる肖像権を、㈱IBC岩手放送に譲渡することを予め承諾することを要する。
参加申込書

下記の参加申込書(PDFファイル)およびアンケート用紙(PDFファイル)を印刷して、必要事項をご記入ください。

お申込みは、記入した申込書に参加料を添えて必ず現金書留で大会事務局までお申込み下さい。

参加申込書とアンケート用紙 大会要項
 PDFファイルを表示するためには無償の「Adobe Reader」が必要です。
 お持ちでない方は、こちらからダウンロードしてください。

問い合わせ先
大会実行委員会事務局
〒020-8566岩手県盛岡市志家町6-1
IBC岩手放送事業部内
TEL:019-623-3137 [平日9:30〜17:30]
FAX:019-629-2652
E-MAIL:jigyo@ibc.co.jp
宿泊施設
各自が直接、西和賀町観光協会または施設に申し込んで下さい。

西和賀町観光協会(TEL:0197-81-1135)をはじめ 銀河リゾート予約センター(TEL:019-695-3939)、湯田温泉峡旅館組合(TEL:0197-81-1135)などへお問い合わせください。

※この契約には事務局は関知しません。
西和賀町へのご案内
大会会場:西和賀町立湯田小学校グラウンド特設コート

一般国道
  • 東京〜北上市(国道4号線)約490km→北上市〜西和賀町(国道107号線)約20km
  • 一関市〜北上市(国道4号線)約50km→北上市〜西和賀町(国道107号線)約20km

バス利用
  • 北上駅から「湯本バスターミナル」行きバス 約1時間30分

東北自動車道から秋田自動車道を利用
  • 浦和I.C〜北上J.C.T(東北自動車道)約6時間〜湯田I.C(秋田自動車道)約20分
  • 青森I.C〜北上J.C.T(東北自動車道)約2時間40分〜湯田I.C(秋田自動車道)約20分

JR 利用
  • 仙台駅〜北上駅(東北新幹線)約1時間 北上駅〜ほっとゆだ駅(北上線)約1時間
  • 東京駅〜北上駅(東北新幹線)3時間 北上駅〜ほっとゆだ駅(北上線)約1時間
  • 仙台駅〜一ノ関駅(東北本線)約1時間25分 一ノ関駅〜北上駅(東北本線)約40分
    北上駅〜ほっとゆだ駅(北上線)約50分 横手駅〜ほっとゆだ駅(北上線)約40分
関連リンク

「昭和新山国際雪合戦」
「日本雪合戦連盟」

※外部サイトへ移動します