第417回番組審議会・議事概要

日 時: 1997年12月17日(水) 11時〜12時30分
場 所: IBC放送会館 大会議場
議 題: 今年の放送を振り返って
委 員: 石川桂司委員長
熊谷志衣子委員
小松務委員
市川喜紀委員
坂田裕一委員
佐藤捷郎委員
細田洋道委員
村井朋子委員
山崎文子委員
文書提出者 村田源一朗委員

 第417回番組審議会は12月17日開かれ、最初に社側からこの一年間のIBC放送概要について報告し、議事に入った。

今年の放送を振り返って
委員 IBCは北の市場方長老夕刊テレビなど地元密着の番組を作っていますが、情報を地域に出すということはいいが、JNNの中でもっと岩手の情報を出せないでしょうか。おはようクジラは岩手の話題が少ない。東北では仙台が多く、北海道、名古屋、福岡など異色のキャラクターが何度も出てきて、そのへんの情報が多い。ぜひ頑張って岩手の情報を全国に発信してほしい。
CM抜き取り事件は、放送界全体の信用に関わる問題なので二度と起こらないように対策をお願いしたい。
TBSの2時間枠に地方局からネットで出せるのでしょうか。もし可能であれば、地方の視点で月曜ドラマスペシャルなどに何年かに一度出していくこともいいのではないか。
ラジオドラマの制作に踏み切られたことを高く評価しています。現在は単発でやっていますが、ぜひ連続ドラマも復活してほしいという希望を持っています。
はなまるマーケットは内容がわかりやすく、親しみが持てるし、時間帯から言ってもいい番組です。ただ、これからは主婦も賢くなければならないので物足りなさを感じることもあります。その時、その時の問題点を勉強するコーナーがあったらもっと良くなると思う。
夕刊テレビの中で夕方6時30分のニュースエコーで放送予定のニュースをまえぶれ的に項目をニューススタジオから紹介しているが、ニュースエコーのつなぎ役としてニュースエコーをぜひ見たくなるように連動させてチャンネルを変えることがないように視聴者を引き付ける工夫がほしい気がする。
ポケットモンスターの件ではかなり怒っています。CGなどを使った過激な表現が度を超してエスカレートしているまっただ中に起きた事件ではないでしょうか。この問題は子供番組への警告として、テレビ界全体で考えて欲しい。
局側 ドラマに限らず、旅ものなど岩手からの情報は発信したいとTBSと交渉しているものの、いろんな関係でなかなか希望が成就していませんが、今後とも努力します。
おはようクジラには中継でなくても、岩手の情報を盛り込めるはずであり、我々もどんどん情報を発信すべきなのに、それを怠っている感じは若干否めません。全国的に見れば小さなことでも、地方にとっては大切なこともあり、それを取り上げるスタンスでおはようクジラを作っていかないと視聴率も上がらないので、今まで以上に頑張っていきたい。

戻る