コンプライアンス
コンプライアンス

IBC岩手放送コンプライアンス経営方針

IBC岩手放送は、放送事業という高い公共性や社会的使命を担いながら、県民に愛され、地域社会に貢献する放送会社を目指し、視聴者や広告主からの厚い信頼を得るために、諸法令や社会規範を尊重する「コンプライアンス経営」を推進する。

IBC岩手放送コンプライアンス憲章

IBC岩手放送は、「IBC岩手放送 放送基準」と「社則」に謳われ、尊重されて来た精神を、「IBC岩手放送コンプライアンス憲章」として掲げる。
  1. IBC岩手放送は、公共の福祉、文化の向上、産業と経済の繁栄に役立ち、平和な社会の実現に寄与することを使命とする。
  2. IBC岩手放送の役職員は、この自覚に基づき、民主主義の精神に従い、基本的人権と世論を尊び、言論および表現の自由をまもり、法と秩序を尊重して社会の信頼にこたえる。
  3. IBC岩手放送の役職員は放送の社会的使命に留意し、その責任と体面を重んじ会社の諸規則、規定および通達、指示に従って誠実にその職務を遂行する。