続・イモおじさん

ある晴れた日。

残りのサツマイモを掘らねばと畑へ。

うちの畑は粘土質で掘るのが大変。

もうほとんど発掘作業だね。



腰の痛さに耐えながらも掘る。

折らないように細心の注意を払って。

もう、ここまできたら執念!

掘って、掘って、掘りまくる!

残りは鳴門金時とベニアズマが数株。



ついにすべて掘り出した。

うーん、満足。

家の庭で水洗いしたら、きれいな肌。

中にはこんな大物も!



これを見たカミサン(撮影係)が一言。

「来年はもっとたくさん植えた方がいいね」と。

あのなぁ・・・掘って洗うの、けっこう大変なんだぞぉ。

という言葉を飲み込んで、おじさんは黙々と箱詰めしたのでした。

これにて今年のイモ収穫も終わりぃ!

どんどはれ!