お取り寄せ How Much?


以前は買い物をする時に、お値段をあまり見ないで買ってしまう方だったのですが

あ、決して、「どんなに高くても買えるから」などという理由からではありません 笑

単に、何も考えていなかった浅はかものだったということです。

あ、あと、数字に弱い…というのもあるかも 笑

 

それが、子どもの毎日のお弁当や毎晩の夕食の買い物などを

日々、スーパーでするようになって

「お値段」に目が行くようになりました。

同じお野菜でも、日によって違ったり、お店によって違ったり。

物の価値を、どのようにお値段に反映させているのか、

その背景を想像すると興味深いですよね。

 

そんな興味を最近ますます高めるきっかけとなっているのが

じゃじゃじゃTVの「お取り寄せ How Much?」。

人気のお取り寄せの品をスタジオに用意し、

出演者がお値段を当てるというコーナー。

お値段のピタリ賞が出ると、視聴者にその品がプレゼントされるというものです。

 

毎回、真剣に挑んでいます笑

台本は値段の計算だらけ。

その甲斐あってか、今のところ、そこそこ、いい線いっているのです、この私が。

 

先日もピタリ賞!

 

商品は、盛岡の「プティ アクイーユ」の短角牛のコンビーフ、ハム、生ハム(各100g)のセット。

初めて知った商品ですが、

短角牛のセットというので、最初は5000円くらいかなと思ったのですが、

そうすると、一つ1700円。

そんなにするかな?と思案していると…

 

進行役の幸見アナから「ちなみに、ほろほろ鳥のテリーヌは950円」とヒントが。

 

鳥よりは短角牛の方が高いと思いましたが、

とはいえ、ほろほろ鳥は都内の高級フレンチなどで使われる食鳥の女王。

短角牛とそんなにお値段に差を出さないのでは……と考え、

一つ1300円で見積もってみました。

 

コンビーフ、ハム、生ハムでは、生ハムが一番高いと思いましたが、

一つ1300円で大まかに計算しておけば

とりあえず近いところはいけるかな〜という狙いで

フリップに3900円と書いて、

安すぎたかな…と気になりつつも、おそるおそる提示。

 

そうしたら、なんと、どんぴしゃり‼︎

 

3900円なり〜〜〜‼︎

 

うっそぉ〜! ほんとぉ~!? ぴったり!? 当たった!? と、素で喜んじゃいました 笑

実際は、コンビーフ1000円、ハム1400円、生ハム1500円とのこと。

 

当たった人の特権で、実食♪

コンビーフは苦手なイメージがありましたが、

この短角牛のコンビーフは絶品でした!

赤身肉の生粋の旨味のみを凝縮したような味で

気になるいやな味が全くないんですっ

記憶に残る美味しさに出会いました!

クリスマスの食卓にもぴったりです♪

 

さぁて今日も。

お値段をチェックしながら、食材をお買い物してまいりましょう〜笑

引き続き視聴者プレゼントがゲットできるよう、

ピタリ賞を目指してがんばりますね〜♪