田瀬湖のワカサギはボートで!

かつて岩洞湖とならび、ワカサギの氷上釣りの名所だった花巻市東和町の田瀬湖で、

12月からボートを使ってのワカサギ釣りが始まりました。釣り場として整備されたのは

横峰地区にある釣り公園の沖で、現場に張られたロープにボートをつないで釣ります。

取材に訪れた7日は、冷え込んだものの風はなく、コンディションは上々。

冬枯れに緑の針葉樹が混じる背景と、鏡のように凪いだ湖面での釣り風景は

実に絵になります。盛岡から釣りに来たお二人に被写体になってもらいました。



お二人が乗っている普通のボートと、後方に映る首なしのスワンボートの2つのタイプがあり、

釣りをするにはすべて予約が必要です。料金はボートのタイプによって異なりますが、

3時間で3000円から4000円。一人で乗っても二人で乗っても料金は変わりません。

4人乗りのスワンボートもあります。他に入漁料900円と保険代520円が必要です。

・・・気心の知れた仲間で連れ立っていくのが経済的かと思います。

 

田瀬湖のワカサギの特徴は、そのサイズの大きさ!10センチ未満のものは少なく

15センチ前後の“シシャモサイズ”と呼ばれる大物がかなり混じります。



この写真でははっきりわかりませんが、この時も14センチはあった大物が釣れました。

また、隣の方はこの日絶好調で竿頭、60匹釣り上げました。

岩洞湖のドーム船に加え、また早い時期からのワカサギ釣り場ができました!

9日のフィッシュオンイワテでも放送します。

*釣りボートの予約=北上川フィールドクラブ田瀬080-5740-9014

ボート乗り場=横峰釣り公園 0198-44-5007

 

2017年12月8日記