菜七子騎手2勝



5月15日の月曜日、盛岡競馬場のパドックにはなんともかわいい横断幕が

飾られました。中央競馬ただ一人の女性ジョッキーである藤田菜七子騎手が

中央競馬所属馬と岩手競馬所属馬の交流戦2レースをふくめ、1日8レースに

騎乗しました。去年デビューした年にも来盛しましたが、去年は話題先行で

勝ち星は上げられませんでした。

しかし、今年の菜七子騎手は違いました。第4レースでは岩手の女性ジョッキー

鈴木麻優騎手と競り合う場面も作り、直線では同じ中央の川又騎手に競り勝って

盛岡初勝利をあげると、メインレースのアンタレス賞では鮮やかな逃げ切り勝ちを

収めました。スタートの良さに加えて、馬に乗った時の姿勢「騎座」がしっかり

してきたとの評判です。



藤田菜七子騎手と、所属厩舎の根本調教師の談話は、21日の岩手競馬クロスの

なかでお届けします。おたのしみに!