村松文代アナウンサーの日記

プロフィール

  • 誕生日 2月15日
  • 星座 みずがめ座
  • 血液型 O型
  • 出身地 長野県

担当番組・関連ページリンク

[ラジオ番組]
朝からRADIO(水~金)
村松文代のフォア~

盛岡文士劇 いざ東京へ

師走の風物詩となっている盛岡文士劇。

去年12月の盛岡劇場での本番から1か月あまり。

一生懸命に覚えたセリフだから簡単に忘れるわけがない。

012

 

年末年始はすっかり解放気分で

思い切り羽を伸ばして臨んだ久しぶりの稽古。

 

言いたいことは間違っていないけど

「あれ?なんだったっけ?」というセリフがいくつか。

まさかと思っていたけど

自分を信じていたのに

これが現実。

 

松が取れてから

盛岡組の自主練と通し稽古が始まっています。

ゲストの皆さんは、どうしているかなぁ。

 

さりげなくカンペを仕込んだ内館牧子さんと

舞台上で雪駄がすっと履けなかった井沢元彦さん。

011

 

 

芝居のトリコになったに違いない初出演の平野啓一郎さんと柚木裕子さん。

005

 

 

あっぱれなマイペースの金田一秀穂さん。

007

 

 

まさに舞台裏で

セリフの確認に余念がなかったロバートキャンベルさん

013017

 

 

 

東京公演でも

多彩で多才なゲストのみなさんは

遊び心たっぷりに真価を発揮してくれるはず。

 

盛岡文士劇東京公演は紀伊國屋ホールで

1月28日の昼・夜と29日の昼の3回公演。

 

盛岡弁で演じる現代劇「盛岡物語」

口上。

ゲスト文士に注目の時代物「秀衡と義経」の三部構成。

チケット発売中。まだ買えますよ~

まさかのピコ太郎

2017年。

私の始まりは「ピコ太郎」だった。

 

アナウンサー勢揃いで元日生放送の「いわてホットライン」。

051

 

女子アナの振袖は

ヒラトヤブライダルファッションで

それぞれが気に入ったのを選ばせてもらっています。

私は今年も基調はシックに紺色。

柄ゆきは橘などの古典柄が華やかな振袖です。

044049

ただ、正直言うと

笑顔とは裏腹に、心は穏やかではありませんでした。

だってあの極秘映像が・・・・

 

アナウンサーの扮装が恒例になっているVTRでのクイズの出題。

私に下されたミッションは、まさかまさかの「ピコ太郎」。

えっ?わ・た・し??マジで???

アナウンス部で一番若い男子・清水アナとのハッピーなはずのコンビも上の空。

 

彼もピコ太郎に扮したけど、すごく格好いい。決まってる。

piko4

それに比べ私ときたら

piko

ぶっつけ本番でかぶったゴルゴ13の扮装グッズの「かつら」はブカブカ。

ほうれい線はピコ太郎の口髭には長過ぎ。

鏡もないし、時間もないし、もうやけくそ。

恥ずかしさを隠してくれるサングラスがせめてもの救い。

 

取材に協力してくれた大東高校情報ビジネス科のみんなはというと

ドン引き。

失笑すら漏らすこともなく固まったまま。

いたたまれないほどの重~い空気。

でも、人間開き直ると何でもできるんだ!恐いものなんてないんだ!

 

ピコ前

IMG_6150

ピコ後

IMG_6145

大東高校のみんな、大人の世界はこんなのばかりじゃないからね。

夢を持って社会に羽ばたいていくんだよ~

 

PPAP??? スペシャルアップル

 

素敵なリンゴが1個、デスクに届いていました。

番組タイトルと私の名前、くるっと回すとラジソンへのメッセージを書いたセロファンが貼ってあります。

047048

 

畑で、突然の雪と寒さに耐えた証拠写真も。

045

 

セロファンをはがすと、日光が当たらないよう遮ったところが白く浮かび上がって。049050

 

オンリーワンのリンゴ。

食べちゃうのはもったいなかったけど

日に日に似顔絵がしぼんでいくのも切ないので

思い切って!

053

 

蜜入り。

作ってくださった方の思いもこもっていて

幸せを感じるおいしさでした。

気さくで偉大な漫画界のレジェンド

あの「宇宙戦艦ヤマト」、あの「銀河鉄道999」。

数多くの作品で世界の人たちを魅了し続ける漫画界のレジェンド、

あの松本零士さんにお会いすることができました。

11月26日から盛岡のマリオスを会場に始まった「松本零士展」の初日に駆けつけてくださったのです。

040041

 

実は私、数年前のお正月番組の企画で

あの「メーテル」に扮したことがあるのです。

メーテルなりきり衣装も大事にしまってありましたし、コスプレでとも思ったのですが

そこは理性と常識で・・・・

Exif_JPEG_PICTURE

 

レジェンドを一目見たい、話を聞きたい、同じ空間にいる喜びを感じたい。

会場からあふれるほどのファンが訪れ、さすがのものすごい人気です。

 

挨拶や記念トークや100人限定のサイン会などなど

ぎっしりのスケジュールでしたが

一つひとつ丁寧に心を込めての対応は、まさに神っていました。

 

ご自身の体験から語られた若者たちへのメッセージにはズキュンときました。

「どんなに辛いことも、経験したことは必ずいきる。

歯を食いしばって頑張れ。 辛くて涙を流すことは恥ずかしくない。

あきらめてしまうことが恥ずかしいのだ」

 

我慢すること、耐えること。

最近は避けているけど、振り返ってみれば必要な時間だったと思えることが私にもいくつか。

 

誰にも夢へと続くレールが伸びていて

乗るか乗らないかのタイミングで運命が決まっていく。

松本少年が情熱をレールに乗せた旅は、78才になった今もまだ続いているとおっしゃっていました。

043

松本零士展は12月25日まで。

あらためて、じっくりと松本零士というレジェンド、その作品の世界に浸ってみたいと思います。

問題です!これはなんでしょう?

013

秋色で、ガーリーな感じのフリル

 

014

トッピングを忘れたピザ生地???

 

017

裏側はこんな感じのひだひだ・・・・

 

答えは「ジャンボしいたけ」で~す

015016018

 

八幡平市の玄関口、道の駅「にしね」のシイタケの師匠が育てました。

とにかく大きい。でも笠の割にスマートな軸。

どう褒めちぎればこんなに大きく育つのでしょう。

 

このジャンボしいたけに、エビ、かぼちゃ、マイタケなど季節の天ぷらを盛り合わせた

朝ラジ推奨・道の駅「にしね」旬だより月替りメニュー「天重と芋の子汁の定食」850円。

毎日20食限定で、私が目にするのはいつも「本日分売りきれ」の張り紙。

 

直売エリアでジャンボしいたけに出会えただけでもラッキーかな。

焼いても煮てもおいしいそうです。これ何人分????

 

 

 

食べました!国体オリジナルのソウルフード

盛岡、岩手のソウルフードと言われる「福田パン」

県外から来て必ず「オトナ買い」をしていくファンも数知れず。

 

私は「あんバター」一筋なのですが

最高ランクの県産牛を使った希望郷いわて国体オリジナルバージョンが販売されていると聞いて、

もう~ソワソワ。

開会式の日から閉会式の日まで11日間の期間限定、数量限定。

恋焦がれているうちに時間はどんどん過ぎていき・・・・

持つべきものは友!胸を焦がすような私の想いを受け止めて、買ってきてくれたのです。

 

 

006

一見ふつう、いつもの福田パン。でも、バターを効かせた洋風ソースの肉々しい香りが。

 

 

007

ふかふかのコッペパンに挟んであるのはソースを絡めたお肉とシイタケ。

 

013

サイコロ状のが県産牛。

ホワイトソースに肉汁を絡めた感じのブラウンソースがとってもクリーミー。

 

008

貴重な限定パンなので、分けあって。

 

010

岩手県勢の連日の活躍に、感動と感謝とおいしさが止まりません。

 

 

青空と強風の中で

今シーズン3回目の「フォア~コンペ」。雫石ゴルフ場のかえでコースで開催しました

 

005

 

見て!このさわやかな青空。もう、雨女とは言わせない。

だけど

時おり猛烈な突風が・・・・

ゴルフに風は難敵。ま、強い風が前の日に激しい雷雨を降らせた雲を吹き飛ばしてくれたとも言えるんですけどね

 

004

秋まっただ中のラウンド。栗拾いを楽しんだ人もいて。プレゼントしてもらいました。

 

003

キノコの王様、それはそれは見事なマツタケでした。こちらは準優勝の方のおうちへ・・・

 

ワイワイにぎやかなコンペの様子は10月8日と15日の土曜日、あさ7時25分。

「村松文代のフォア~」で放送します

 

 

いよいよ国体!フォア~は封印

希望郷いわて国体、ゴルフ競技の岩手代表選手にエールを送ります。

レッドカラーのユニフォームは

熱く燃えるハートで大舞台に挑む証。

最高の笑顔でというリクエストに応えてくれました。

030

南部富士CCで戦う少年男子は

盛岡中央高校の現役トリオ。

角掛竜太郎選手(3年)米澤蓮選手(2年)遠藤真選手(1年)

 

 

028

安比高原ゴルフ倶楽部に挑む女子は

明治大学ゴルフ部女子主将の中田綾乃選手(4年)

富士大学3年の佐藤彩菜選手

盛岡中央高校3年の昆夢乃選手

3人ともこれまでに国体を経験している選手です。

 

そして

 

027

沼宮内CCに展開する成年男子は富士大の先輩後輩トリオ

山科和彦選手(23) 佐々木太郎選手(23) 2年生の佐々木仁選手(20)

平均年齢22歳とかつてない若いチームで挑む大会です。

 

地元の期待と声援を力に変えて、目指せ頂点!

競技を終えたときに

また最高の笑顔で会いたいです。

土砂降りの雨があがった「さんさ」

チームIBCがパレードに参加した8月2日。

午後から急変した猛烈な雷雨を気にしながら

仕事の合間をぬって少しずつ「さんさスタイル」に変身。

髪飾りをあるだけつけて

思いっきり頭に花が咲きました。

周りから期待する声もあったけど

やっぱり「きくらげ」はやめました。

047

 

IBCの浴衣に着替える前に、一仕事。

ラジオだから、こんなちぐはぐな格好で失礼しま~す。

照井先輩は準備万端整えて、豆絞りの手拭いをねじり鉢巻き。

いつも以上にニュースに気合が入っています。

046

 

今年は一度も練習しないで迎えた本番。

動画見ながら動きはチェックしたけど大丈夫かな。

こんな感じ???

050052

 

昼間のゲリラ豪雨が打ち水になったのか。

蒸し暑かったけれど

いつもの年に比べれ気が遠くなるような苦しさにあえぐことなく

沿道の皆さんにエールを送ってもらって

なんとか最後まで踊りきることができました。

サッコラ、チョイワ、ヤッセ!!

 

収穫! キクラゲ日記

日々巨大化していくキクラゲ。

キッチンを占拠される前にと決意して

3列のうちの端っこ1列のキクラゲをもぎ取りました。

包丁を使うまでもなく

意外に簡単に上手に取れました。

044

 

それにしても、立派な大きさ。

 

045

キクラゲ女子としては

今年の「さんさ」の髪飾りは

この生キクラゲのブーケに決まり????

 

 

もっと読む