IBC復興支援室だより

【ニュース】 大槌駅 デザイン総選挙

震災の津波で全壊して来年12月に新たに完成する大槌駅のデザインを決めようと「デザイン総選挙」と名付けられた投票が行われました。投票は町が示した3つのデザイン案の中から気に入ったデザインひとつにシールを貼る方法で実施されました。示された案は江戸時代の代官所をイメージした木造の駅舎、大きく湾曲した屋根が特徴の海をイメージした建物、大槌湾に浮かぶ蓬莱島をイメージしたルーフテラスのある駅舎の3つです。(8/11ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年8月17日・6:35 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

大船渡「FMねまらいん」の及川透子さんが、今月27日に行われる、市民手作りの祭り「リアスウエーブフェスティバル」について伝えてくれました。フリーマーケットや、ひと箱古本市、キッズ茶会、アマチュアバンドライブ、昔遊びコーナー、飲食ブース、移動図書館コーナーなど盛りだくさんな内容です。開催は10時から午後3時まで。当日はFMねまらいんの公開生放送も行う予定という事で、及川さんは「いろいろと楽しめます。ぜひ、いらしてください。」と話していました。(8/9)

ラジオ関連 | 2017年8月17日・6:33 PM

【ニュース】 うごく七夕・けんか七夕

陸前高田市では伝統のまつり「うごく七夕」と「けんか七夕」が行われました。「うごく七夕」では高田町内11の祭り組が参加し、七夕飾りで彩られた山車が商業施設もオープンした中心部のかさ上げ地を練り歩きました。一方、気仙町では900年前から伝わる迫力ある「けんか七夕祭り」が行われました。今年も2台の山車が「かじ棒」と呼ばれる突き出た丸太をぶつけ合い、観衆を沸かせました。(8/7ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年8月17日・6:30 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

陸前高田災害FMの菅野陽子さんが、8月7日に開催される陸前高田市伝統の祭り、高田町の「うごく七夕」と気仙町の「ケンカ七夕」について伝えてくれました。共に約900年の歴史を持ち、お盆に帰ってくるご先祖様の道標のための祭りという事です。「動く七夕」まつりは、色鮮やかに装飾された山車をロープで引っ張りながら町内をねり歩きます。一方「ケンカ七夕」は、太鼓の乱れ打ちとともに山車と山車がぶつかり合うものです。菅野さんは「山車の豪華さや勇壮なところを見てもらいたい」と話していました。(8/2)

ラジオ関連 | 2017年8月3日・11:03 AM

【ニュース】 水門自動閉鎖の運用開始 

震災では多くの消防団員が水門の閉鎖中に津波にのまれて亡くなりましたが、こうしたことを防ごうと津波警報などが発表された際に、水門などを自動で閉鎖するシステムの運用が開始されました。これは専用の衛星回線を使いJアラートから津波警報などを受信すると県庁からの遠隔操作で自動的に水門や防潮堤の間にある陸閘を閉鎖することができるものです。大船渡市の合足農地海岸ではJアラートの模擬信号が衛星回線を通じて届くとサイレン音と避難を促す放送が流れ、水門と陸閘が3分ほどかけて閉鎖されました。沿岸では8基が稼働し始めました。(7/31ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年8月3日・10:59 AM

【ニュース】 釜石・東部地区の復興に遅れ 

釜石市は津波で被災した中心市街地や魚市場近くの海岸部など東部地区で進められている宅地造成や復興公営住宅の整備について、去年7月に発表した計画に比べて2ヵ月から10ヵ月遅れると発表しました。既存の道路や電気などのインフラと住民の生活を維持しながら工事を進める必要があるためで、東部地区の宅地造成は再来年3月の完了予定となりました。(7/31ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年8月3日・10:57 AM

【ニュース】 仮設商店街で最後の夏祭り 

震災の年の12月にオープンした大槌町の仮設商店街「福幸きらり商店街」は、仮設店舗の使用期限を迎えることから来年撤去される予定です。これを前に最後の夏祭りが行われ大勢の人でにぎわいました。商店街の駐車場には特設ステージが設けられ、地元の子どもたちや郷土芸能団体が歌や踊りを披露し盛り上げました。(7/30ニュース)



 

IBCニュース | 2017年8月3日・10:53 AM

【ニュース】 チャオチャオ道中踊り復活

陸前高田市の夏の一大イベント「チャオチャオ陸前高田道中踊り」が7年ぶりに復活しました。4月にかさ上げ地に商業施設「アバッセたかた」が開業したことを受けて企画されたものです。かさ上げされた商業地の一角で行われた踊りには、災害公営住宅の住民や市の職員など250人余りが参加し復活を喜びました。(7/29ニュース)


IBCニュース | 2017年8月3日・10:50 AM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

みやこハーバーラジオの田澤紗綾さんが、11回目を迎える「重茂味まつり」について伝えてくれました。8月6日(日)午前9時半から重茂漁港で開催されるもので、活ウニ・活アワビなどの販売、海産物がもらえる引換券も入った海藻小袋まき、本州最東端クルーズ、アワビ獲りコーナーの他、ステージイベントも行われます。今が旬のウニは「生ウニ」や「焼きウニ」のほか、生ウニを塩水に漬けた後に熟成させた「磯ウニ」という希少な商品も販売されるという事です。(7/26)

ラジオ関連 | 2017年7月28日・10:21 AM

【ニュース】 新庁舎の整備方針を提示

陸前高田市が高田小学校跡地に新築する市役所庁舎は鉄筋コンクリート造り7階建てで、事業費は約50億円。そのうち一般財源などで市が負担する額は約10億円とされています。陸前高田市議会の全員協議会で市が示したものです。新庁舎の基本方針には「誰にもやさしい利用しやすい庁舎」や「災害時に行政機能が継続できる施設」などが掲げられています。完成は2020年度の予定です。(7/24ニュースエコー)


IBCニュース | 2017年7月28日・10:19 AM

1 2 3 4 5 39