IBC復興支援室だより

【ニュース】 ふれあいポニー乗馬

釜石市にある保育所・神愛幼児学園を岩手競馬の山本聡哉騎手ら3人のジョッキーが訪れ、滝沢市の馬っこパーク・いわてから来た4歳のポニーが子供たちが触れ合いました。岩手競馬では「ちびっこふれあいポニー乗馬」というイベントを沿岸被災地の幼稚園や保育所を中心に開催しています。最初はおっかなびっくりでポニーにまたがっていた子供たちでしたが、勝負服姿のジョッキーのお世話ですぐに慣れて笑顔で乗馬を楽しんでいました。(9/27ニュースエコー)

zyouba

IBCニュース | 2016年9月27日・6:58 PM

【ニュース】 大槌学園の新校舎完成

震災後に新設された大槌町の小中一貫校・大槌学園の新校舎が完成しました。体育館で行われた学園集会で大森厚志学園長は「大槌町のシンボルになる学校です。挨拶をしっかりして、生活する人もシンボルになりましょう」と呼びかけました。震災により小学校4校と中学校1校が被災した大槌町は去年4月に小中一貫校を設立し、仮設校舎での授業を続けていました。来月22日には、新校舎で初めての文化祭が開かれます。(9/26ニュースエコー)

kousya

IBCニュース | 2016年9月27日・6:53 PM

【ニュース】 二度の大津波体験を語る

昭和と平成、2度の大津波で家族と自宅を失った宮古市に住む荒谷アイさん95歳が娘の栄子さんとともに花巻市の笹間第二小学校の児童を前に講演しました。講演では娘の栄子さんが「津波が来たら近くの山に逃げて絶対に戻らない」というアイさんの教えを紹介し、災害から命を守ることの大切さを訴えました。(9/23ニュースエコー)tsunami1 tsunami2

IBCニュース | 2016年9月27日・6:50 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は陸前高田災害FMの菅野陽子さんが、今月25日の「第5回ツール・ド・三陸~サイクリングチャレンジ2016~ in りくぜんたかた・おおふなと」について伝えてくれました。これは震災後に始まったもので、一般市民参加型のサイクリングイベントです。64.5キロ完走5~6時間の上級者コースから、25.2キロの距離を2~3時間かけてまわるファミリーコースまで5コースあります。また前夜祭や音楽ライブステージ、飲食テントコーナーもあって誰でも楽しめるという事です。菅野さんは「大会に参加されない方もイベントや応援に参加してみんなで盛り上げて楽しみたい」と話していました。(9/21)

ラジオ関連 | 2016年9月27日・6:47 PM

【ラジオ】 さんりく元気ラジオ!

今週は、みやこハーバーラジオの木村彩子さんに話を伺いました。今回は、宮古市の若者が中心になって街を盛り上げようと活動している「アートエリーズ」の皆さんの取り組みを紹介してもらいました。「アートエリーズ」は、宮古市の20代~30代の女性が中心になって様々なアート作品を発信しています。新たな取り組みのひとつは、地元の靴屋さん「シューズキクチ」で販売しているスリッポンをカンバスにして、ヤモリや鯨、また花の絵などを描くというコラボレーションシューズの販売です。9月10日と11日に行われた第22回宮古市産業まつりで販売しようと一足一足に手書きでイラストを書き込んだということです。(9/14)

ラジオ関連 | 2016年9月27日・6:45 PM

【ラジオ】さんりく元気ラジオ!

今週は、大船渡「FMねまらいん」の伊藤こずえさんが、9月10日(土)18:00~20:30に大船渡市盛駅前の県道で開催される、東北と世界を結ぶ祭博「北東北三大まつり」について伝えてくれました。これは三陸国際交流協会が主催する東日本大震災の年から始まった復興イベントです。北東北の3つの祭り、竿燈(秋田県秋田市)、さんさ踊り(盛岡)、ねぷた(青森県弘前市)が大船渡市に集結し、被災した大船渡を盛り上げます。また香港やインドネシアなど海外の獅子舞や三陸の虎舞も出演し、国際色豊かな祭りになるそうです。伊藤さんは、「当日は飲食ブースもあります。見ごたえのある祭を皆さん、ぜひ見に来て下さい。」と話していました。(9/7)

ラジオ関連 | 2016年9月14日・2:21 PM

【ラジオ】さんりく元気ラジオ!

今週は陸前高田災害FMの菅野陽子さんが、8月28日に、建設中の総合交流センタ-敷地内で開催された「希望郷」いわて国体デモンストレーションスポーツ・ビーチバレー競技について伝えてくれました。勝敗を競い合う正式競技とは違い、健康増進や体力向上のため誰でも参加できる競技会とあって、この日は県内31チ-ム、約200人が優勝を目指して出場、気仙地区からも25チ-ムが参加しました。結果は花巻市のチ-ム「なおきゃんズ」が優勝したという事です。東日本大震災が発生するまでは高田松原海岸を会場にビーチバレー競技が行われていたそうで、菅原さんは「また海の隣でプレ-ができる日が来る事を願っております。」と話していました。(8/31)

ラジオ関連 | 2016年9月1日・9:38 AM

【ニュース】 「過重労働」解消でポスター

気仙地域の復旧・復興工事関係者らが違法な時間外労働などの「過重労働」解消のための統一ポスターを発表しました。「早期復興のために今日は早めにお帰りください」と大きく記されたポスターは、大船渡労基署や県、大船渡市、陸前高田市、施工業者などで組織する「気仙会議」が製作しました。今年3月に大船渡市で復興工事に関わっていた男性が違法な時間外労働を余儀なくされ亡くなっています。(8/29ニュースエコー)

0829 過重労働ポスタ(1) 0829 過重労働ポスタ(2)

IBCニュース | 2016年9月1日・9:34 AM

【ニュース】 復興道路の工事見学会

宮古市立藤原小学校の5年生が宮古の市街地を抜ける宮古盛岡横断道路、小山田トンネルの工事現場を見学しました。現場では災害時や救急医療、そして地域活性化に道路は大きく役立ち復興の先導的な役割を果たすことが説明されました。普段は中々見ることのできない復興の最前線に子どもたちも興味津々の様子でした。トンネルは10月に完成します。(8/26ニュースエコー)

fukko1

IBCニュース | 2016年9月1日・9:22 AM

【ニュース】 旧役場庁舎を再調査

東日本大震災で当時の町長をはじめ多くの職員が犠牲となった大槌町の旧役場庁舎を、先月就任した町の震災検証室の小山雄士室長が調査しました。この調査は3年前に防災の専門家が行った検証が町民などから不十分との声が上がったため、震災の発生時に県の総合防災室長だった小山氏が改めて調査することになったものです。このあと退職者を含む 町職員およそ100人に聞き取りを行うなどして調査を進め、来年6月をめどに結果をとりまとめることにしています。(8/25ニュースエコー)

0825 震災検証室長(1) 0825 震災検証室長(2)

IBCニュース | 2016年9月1日・9:19 AM

1 21 22 23 24 25 39